一宮で水遊びができる公園・138タワーパーク!期間や場所、注意点とは!?

138towerpark-mizuasobi

愛知県一宮市にあるツインアーチがシンボルの公園「138タワーパーク」

 

自然豊かな138タワーパークは、大型滑り台やアスレチックなどの遊具が充実しており、またイベントも頻繁に開催されることから子どもに人気の公園となっています。

そんな138タワーパークの中でもゴールデンウィーク頃から夏にかけて子どもたちに大人気なのが、パーク内にある無料で水遊びが楽しめる広場「やすらぎの池」です。

 

この水遊び広場は石がごろごろした小川のような造りとなっており、まるで自然の中で遊んでいるような体験ができます。

水深は浅く、水の流れもかなり穏やかなので小さな子でも安全に遊ぶことができます。

また、2019年7月20日(土)~9月1日(日)にかけて期間限定でスプリンクラーが設置されるなど思いっきり水遊びを楽しむことができます。

 

本記事では、138タワーパークの水遊び広場の場所、開催期間はいつからいつまでか、水遊びが楽しめる時間帯、混雑状況、駐車場の混雑状況などについて紹介します。

また、水鉄砲や水ロケットを使用しても良いか、オムツのまま水浴びを行ってもよいか、テントを張ってもよいかなどの注意点についても記載しております。

水遊び広場の場所

138タワーパーク内で水遊びが楽しめる場所は「やすらぎの池」です。

パーク内のほぼ中央に位置し、シンボルとなるツインアーチから東へ徒歩3~5分で到着できます。

 

色んな滑り台が楽しめる大型複合遊具やトランポリンなどがある遊具広場と隣接しているので、周辺は思いっきり遊べるエリアとなっています。

水遊び広場の開催期間&時間

138towerpark-mizuasobi

やすらぎの池に水が入れてあり、水遊びが可能な期間は3月中旬~11月となっています。

そして、138タワーパークが開園している9:30~17:00の時間帯で水遊びを楽しむことができます。

 

また、夏休み期間である2019年7月20日(土)~9月1日(日)の9:30~16:30には毎年恒例のスプリンクラーによる噴水も行われます。

思いっきり水遊びが楽しめるので、特にこの期間には多くの子が集まる水遊びスポットとなっていますね。

水遊び広場の利用料金

138towerpark-mizuasobi

138タワーパークの水遊び広場の利用料金は無料となっています。

ちなみに、138タワーパーク内の入園も駐車場の利用も無料ですので、気軽に水遊びや遊具で楽しむことができます。

水遊び広場ってどんな所!?

138towerpark-mizuasobi

138タワーパークにある水遊び広場はどんな所なのか詳しく紹介していきます。

水遊び広場は、大きな丸い石がごろごろしており、まるで小川で遊んでいるような体験ができます。

 

水深はほとんどの所が約5~10cmとかなり浅めに造られています

そのため、初めて水遊びをする小さな子でも安心して遊びやすい水遊び広場となっていますね。

また、水遊び広場内は緩やかな傾斜がついており、上流から水がゆっくりと流れてくるのできれいな水の中で遊ぶことができます。

 

人工ではありますが、小川のような所で安全に遊べる場所は中々ありませんので貴重ですね。

石を並べて水をせき止めて遊んだり、穴を掘って小さな池を作ったりと自由な発想で水遊びが楽しめます。

深い所は20cm程度ありますのでご注意ください。

夏は噴水で遊ぼう!

138towerpark-mizuasobi

上でも記載しましたが、夏休み期間である2019年7月20日(土)~9月1日(日)の9:30~16:30にはスプリンクラーによる噴水が行われます。

頭からずぶ濡れになって思いっきり水遊びを楽しめます。

 

スプリンクラーは熱中症予防にもなるので、安心して遊べるのも人気のポイントですね。

少し足を濡らして遊ぶつもりが、いつの間にかずぶ濡れになってしまうなんてこともありえますので、必ず着替えを持って遊びに行くことをおすすめします。

休憩スペースあり

138towerpark-mizuasobi

やすらぎの池周辺にはさほど多くはありませんが、日差しよけが可能な屋根付きのベンチもあります。

水遊びをしている所をゆっくり見ていられるので安心ですね。

 

ただし、ベンチの数が少なく夏場は中々空きません。

そのため、レジャーシートやテントを敷くことは問題ありませんので持参して向かうことをおすすめします。

テントに関しては、地面に金具を打ち付けるタイプは使用不可となっていますのでご注意ください。

水遊び広場の注意点

138towerpark-mizuasobi

水遊び広場の主な注意点について記載していきます。

138タワーパークは、衛生面の観点からオムツ、そして水遊び用オムツ着用での入水は禁止されています。

そのため、オムツが外れていない子の利用は実質不可となっています。

 

また、水遊び広場内の小石は滑りやすいため、サンダルなどの履き物を履いた上での利用が必須となっています。

必ず履き物やタオルなどを持参して遊びに行きましょう。

 

水ロケットや水鉄砲などの使用は許可されていますので、他の方の迷惑にならない範囲で楽しむことができます。

夏休み期間中はタワーのインフォメーションにて水鉄砲の貸し出しも行っていますので、問い合わせてみるのも良いですね。

 

ちなみにペットの入水は禁止されていますのでご注意ください。

※上記、管理事務局に問い合わせして確認しております。

水遊び広場&駐車場の混雑状況

138towerpark-mizuasobi

水遊び広場、駐車場(無料)ともに水遊びが行えるような天候が良い土日祝日にはかなり混雑します。

 

特に駐車場に関しては、管理事務所に尋ねたところ、パーク内の遊具広場や水遊び広場などを利用する方が多い10:00~14:00頃は混雑することが多いとのことです。

混雑を避けたい方は、早めに到着しておくことをおすすめします。

138タワーパークは遊具も充実

138タワーパークは、遊具が充実しているので水遊び以外にも思いっきり遊べます。

遊具が設置されているのは大きく2ヶ所(ツインアーチの下付近、水遊び広場の隣)となっています。

ツインタワーの下付近の遊具広場

138towerpark-yuugu 138towerpark-yuugu

ツインタワーの下付近の遊具広場には複合遊具が3つ設置されており、滑り台やぐらぐら橋、ロープ遊びなどが楽しめます。

また、ターザンロープも設置されており、小さな子から小学生低学年くらいの子まで思いっきり遊べる広場となっていますね。

水遊び広場の隣の遊具広場

138towerpark-yuugu

水遊び広場から徒歩1~2分とすぐ隣に遊具広場が設置されています。

こちらはツインタワーの下よりも数多くの遊具がありますので、138タワーパークの中でも特に子どもに人気の広場となっています。

滑り台が充実

138towerpark-yuugu

この広場には、大きな複合遊具があり、10種類を超える数多くの滑り台があります。

ローラー滑り台やロング滑り台、くるくる回る滑り台、小さな子も楽しめる小型滑り台など色んな楽しみ方ができます。

トランポリン

138towerpark-mizuasobi

そして、138タワーパークの遊具の代名詞ともいえる小山型のトランポリンがあります。

5歳以下の小さな子用と6歳以上の大きな子用が分かれていますので安全に楽しめるのも良いですね。

土日祝日は屋台も出店

138towerpark-yatai

休日には屋台が出店することもあります。

焼きそばなどの軽食販売や特に水遊びが楽しめるのはかき氷やタピオカドリンクなどの販売も行われます。

 

日によって屋台が出店するかは分かりませんので、おにぎりやドリンクなどを持参するのもいいですね。

オアシスパークの水遊び広場もおすすめ

oasispark-mizuasobi oasispark-mizuasobi

車で向かって5分程度の所に位置する水族館「アクアトト」もあるオアシスパークにも大きな水遊び広場があります。

オアシスパークの水遊び広場は、水の滑り台などの遊具も楽しむことができるので138タワーパークとはまた違う楽しみ方ができます。

 

すぐ近くの所にありますので、ぜひ138タワーパークと合せて足を運んでみてはいかがでしょうか。

オアシスパークの水遊び場の詳細はこちら↓

オアシスパーク(アクアトト)水遊び広場情報!場所や開催期間、混雑状況とは!?

2019.06.10

138タワーパークの基本情報

住所:愛知県一宮市光明寺字浦崎21-3
電話番号:0586-51-7105
水遊び開催期間:3月中旬~11月
利用可能時間:9:30~17:00
休園日:第2月曜日(8・12月を除く、祝日の場合は翌平日)
入園料:無料
駐車場:無料あり

愛知県内で人気の水遊び場はこちら↓

名古屋・愛知県の水遊びできる公園8選!幼児も遊べる無料スポットとは!?

2019.05.17