牧歌の里の混雑&渋滞情報|ゴールデンウィーク、お盆、夏休みは要注意

bokkanosato-konzatsu

岐阜県郡上市にある「ひるがの高原 牧歌の里」。

牧歌の里では、色んな動物とふれ合ったり、イベントに参加したり、もの作り体験ができたりと1日楽しめる人気スポットとなっています。

 

そのため、平日は混雑することはほぼありませんが、気候の良い土日祝日、ゴールデンウィークやお盆などの大型連休には園内はかなり混雑し、さらに周囲の観光地などを含めると至る所で渋滞が発生しやすいです。

そこで本記事では、牧歌の里の期間ごとの混雑状況や混雑しやすく早めに並んでおくべきイベント、周辺道路の渋滞しやすいポイントと時間帯について紹介します。

 

牧歌の里とは!? 口コミ情報はこちら↓

牧歌の里の口コミ&感想レビューまとめ|行くか迷っている方は必見!

2019.12.01

牧歌の里の混雑状況

bokkanosato-konzatsu

上でもお伝えしましたが、土日祝日や大型連休中は牧歌の里は非常に混雑しやすいです。

1年を通して特に混雑しやすい期間は下記の通りとなっており、★印が多い期間は混み合いやすいため、要注意となっています。

時期別の混雑状況
【春休み期間の土日】
・混雑度:★★★☆☆

【ゴールデンウィーク】
・混雑度:★★★★★

【夏休み期間の土日祝日】
・混雑度:★★★★☆

【お盆期間】
・混雑度:★★★★★

【シルバーウィーク】
・混雑度:★★★☆☆

【冬休み期間の土日祝日・年末年始】
・混雑度:★☆☆☆☆

特にゴールデンウィークとお盆は園内だけでなく、周辺道路も混雑しやすいため注意が必要となっています。

また、牧歌の里の代名詞・ラベンダーの開花時期となる6月下旬頃から見頃が終わる8月上旬+お盆期間までは特に多くの方が訪れる期間となっていますね。

牧歌の里の混雑しやすい場所&イベント

bokkanosato

次に混雑しやすい期間に足を運ぶ際に必ず押さえておきたい、混雑しやすい場所&イベントについて紹介します。

もちろん、混雑期間に足を運んだ場合でもとても楽しめますが、無駄な待ち時間は増えたり、イベントに参加できなかったとならないように必ずチェックして欲しいポイントとなっています。

混雑ポイント①:ピザ・パン作り体験

bokkanosato-gourmet

手作り体験工房でピザ・パン作りが楽しめる「ピザ・パン作り体験」。

この体験は、1日5~6枠の時間帯が設けられており、当日来場後に手作り体験工房にて体験を希望する時間枠を受付することで行えるイベントとなっています。

 

特に人気の時間帯は、作ったピザやパンをお昼ご飯として食べられるランチタイム前後の時間帯となっています。

混雑時には、ランチタイム周辺の時間枠があっという間に埋まってしまいますので、体験したい場合は来場と同時に他のことには目もくれずにピザ・パン作りの予約を行うことが重要となります。

 

手作り体験の詳細はこちら↓

牧歌の里の体験工房|手作り体験の料金や予約方法、混雑状況、内容とは!?

2019.11.21

混雑ポイント②:動物のエサあげ体験

bokkanosato-konzatsu bokkanosato-konzatsu

ヤギや羊、馬、アルパカなどに各100円程度でエサをあげることができる「動物のエサあげ体験」。

牧歌の里には色んな動物にエサをあげることができますが、もちろん食べさせてもよい適量があります。

 

その量は思っているよりも少なく、日によっては開園1時間もたたずにエサの販売が終了しやすいため、入場したらまずはエサあげを中心に楽しむことをおすすめします。

時間を置いて再度エサの販売が開始されますが、そちらもすぐに無くなってしましますので、なるべく人が少ない開園直後の時間帯に行っておく方が無難ですよ。

混雑ポイント③:あにまるタッチ

bokkanosato-konzatsu bokkanosato-konzatsu

1歳・2歳の小さな子にも大人気のうさぎやモルモットにふれ合える「あにまるタッチ」。

牧舎にて基本的に1日2回開催されるあにまるタッチですが、混雑期にはかなり混み合うため、早めに並ぶことをおすすめします。

 

小さな子に人気のエリアはこちら↓

牧歌の里が1歳・2歳の小さな子連れ家族にも人気の理由10選

2019.11.27

混雑ポイント④:搾乳イベント

bokkanosato-konzatsu bokkanosato-konzatsu

牛の搾乳が行えるイベント「搾乳イベント」。

あにまるタッチと同様に基本的に1日2回開催されますが、あにまるタッチと異なり搾乳は1グループにつき約1分前後の時間がかかるため、多くの方が並ぶと中々自分の順番が回ってきません。

 

そのため、他のイベントなどに参加できずにひたすら列に並ぶこととなってしまいます。

搾乳イベントに関しては、開催時間の20~30分前に並ぶなど特に早めに列に並ぶことをおすすめします。

混雑ポイント⑤:レストラン

bokkanosato-restaurants-hilltop bokkanosato-bbq

牧歌の里にはいくつもグルメが楽しめるスポットがあります。

 

その中でも特に混雑しやすいのが、土日祝日&夏休み期間限定で開催されているレストラン「ヒルトップ」のバイキング、そして屋内でバーベキューが楽しめる「味広場 ぼっか」です。

混雑期には11:00頃には列ができはじめ、到着が遅れると1時間~1時間半の待ち時間が発生することがあります。

 

牧歌の里に着いたばかりで、たくさん遊びたいところですがお昼ご飯をどこで、いつ食べるか事前に考えておくことをおすすめします。

ちなみに牧歌の里はお弁当の持ち込みも許可されていますので、並ぶのを考えたくない方は持参するのもありですよ。

 

バイキングの詳細はこちら↓

牧歌の里のレストラン・ヒルトップ|バイキングメニュー&混雑状況とは!?

2019.11.17

 

バーベキュー場の詳細はこちら↓

牧歌の里のバーベキュー案内|メニューや料金、予約、持ち込みについて

2019.11.18

 

その他の牧歌の里内のグルメ情報はこちら↓

牧歌の里のグルメ案内|人気ランチ&スイーツ10選、お弁当の持ち込みもおすすめ

2019.11.21

渋滞しやすいポイント&時間帯

bokkanosato-konzatsu

最後に多くの方は車で牧歌の里に向かうと思いますので、渋滞しやすいポイントや時間帯についても紹介します。

 

まず、行きに関して混み合うポイントと時間帯についてですが、混雑期には開園後1時間程度は牧歌の里付近の道路~駐車場が混雑しやすいですが、駐車場は約2,000台停めることができるので、よっぽど満車になることはありません。

ただし、渋滞を避ける意味合いだけでなく、上で紹介した通り、ピザ・パン作りをしたり、えさやりを行いたい方はどのみち開園時間までには到着しておくことをおすすめします。

帰りは大渋滞の可能性あり

問題は帰りの時間帯です。

牧歌の里では、基本的に閉園前に豪華景品が当たる人気イベント「お楽しみ抽選会」が行われます。

そのため、多くの方はこのお楽しみ抽選会に参加してから、帰宅するので混雑期には閉園時間前後の駐車場から高速道路に至るまでの道路が混み合いやすいです。

 

さらに、高速道路・東海北陸自動車道を南下して帰宅する場合は一宮JCT付近で大きな渋滞に巻き込まれることが予測されます。

一宮JCTは、混雑期に関わらず平日でも混雑しやすいポイントとなっていますのでご注意ください。

 

以上、牧歌の里の混雑&周辺道路の渋滞状況について紹介しました。

混雑しやすい時期には早めに並ぶなど対策を考えておくと、きっと最高の休日になると思いますよ。

牧歌の里の基本情報

住所:岐阜県郡上市高鷲町鷲見2756-2
電話番号:0575-73-2888

牧歌の里のおすすめ関連記事

お得なチケット割引方法の詳細はこちら↓

牧歌の里の料金割引15選|クーポン券やバロー・コンビニの事前購入でお得

2019.11.11

 

牧歌の里で人気のお土産はこちら↓

牧歌の里のお土産案内|人気ランキング&おすすめ20選

2019.11.13

 

月別の天気・服装情報はこちら↓

牧歌の里の服装案内|月別・時間別の天気や気温とは!?

2019.11.28