雨でも楽しめる子供の遊び場名古屋駅ゲートタワー「ボーネルンド キドキド」

jrgatetower-bornelund-kidokid

JRゲートタワーのタカシマヤゲートタワーモール7階にある名古屋駅前には初出店となる「ボーネルンドこどものせかいキドキド」。

ボーネルンドは6ヶ月から12歳まで年齢・成長に合わせて遊べる世界中の遊び道具を取りそろえた室内遊技場となっています。

 

店内は大きく3エリアに分かれており、思いっきり身体を動かせる遊具がそろう「アクティブオーシャン」、知恵育おもちゃが盛りだくさんの「ディスカバリータウン」、赤ちゃんから安全に遊べる「ベビーガーデン」とそれぞれ成長や好奇心に応じて遊べるエリアに分かれています。

 

屋内施設なので雨など気候に関係なく思いっきり遊べるのも人気の理由となっています。

今回は子供に大人気の名古屋JRゲートタワーにあるボーネルンドについて紹介します。

どこにあるの?

jrgatetowerボーネルンドは名古屋駅に隣接しているJRゲートタワー7階にあります。

JRゲートタワーは、名古屋駅の東口を出てすぐに左側に見えてきます。

 

屋内でも連絡していますので雨にぬれずに入ることができますし、JRセントラルタワーズの多くの階でも連絡しているので連絡通路からも行き来することができます。

ダイナミックに遊べる「アクチィブオーシャン」エリア

jrgatetower-bornelund-kidokid「アクティブオーシャン」エリアでは、海をイメージした青いボールが数万個詰まったボールプールがあり、その上には滑り台やぐらぐら橋などの大型木製遊具が設置されています。

 

たくさんの子供がいっせいに遊べるほど広いボールプールなのでボールを投げたり、埋もれたりと自由に遊べます。

このボールプールはかなり広いので遊具とは離れたスペースも確保されており、小さな子でも遊ぶことができます。

 

大型木製遊具はドイツ製で木など自然本来の曲がり具合をそのまま使用しているため、木によじ登っているかのような体験ができます。

この遊具には滑り台も併設されており、ボールプールに向かってダイブするように滑ることができ、子供に人気の遊具となっています。

木やロープなど手や足を使ってダイナミックに遊べるので、アクティブな子にはぴったりなアスレチック場となっています。

jrgatetower-bornelund-kidokid大きな広場にはトランポリンのように跳ねたり走ったりして遊べる大きな空気マット「エアトラック」が設置されています。

いつもとは違った感触の中で歩くだけでもバランスも鍛えることができます。

 

その他にも空気がめいっぱい入った大きなタイヤ「サイバーホイール」の中に入ってぐるぐる回りながら動いたりと全身でめいっぱい遊ぶことができます。

このサイバーホールは大人も一緒に遊ぶことができますが、子供に合わせてぐるぐる回りすぎるととても目が回るのでお父さん、お母さんは遊びすぎには注意してください。笑

 

大きな遊具が数多くそろった「アクティブオーシャン」エリアでは身体を動かすことが大好きな子には何度来ても楽しめる広場となっています。

知恵育遊具が盛りだくさんの「ディスカバリータウン」エリア

jrgatetower-bornelund-kidokid手を使ってものを組み立てたりと頭を使いながら遊べる遊具がたくさんそろったフロア「ディスカバリータウン」。

想像力をかき立てる遊具が数多く置いてあり、考えながら遊ぶことができます。

それぞれの遊具には何歳から対象なのかが表示されてあり、年齢や成長に合わせて触れて欲しい遊具がわかりやすくなっており、どの遊具を遊ばせたら良いかもはっきりしているのがいいですね。

 

野菜やお肉などリアルに作られた食材を子供の目線で遊べるキッチンに置いて調理ごっこなどができる「おままごとエリア」や本格的に作られたジオラマの中で電車や消防車などを動かして遊べる「ジオラマエリア」では夢中にごっこ遊びを楽しめます。

 

日本では中々見当たらない変わった形のブロックや積み木を組み立てたりと頭を使って遊ぶことができ、普段とは違う体験をすることができます。

このフロアは全面カーペットになっているので親子で床に座り込んでゆっくり色んなものを作って遊ぶことができます。

jrgatetower-bornelund-kidokidディスカバリータウンには壁一面を使って遊ぶ遊具も数多くあり、その中でも子供たちに人気なのが上の写真の「マグフォーマー」。

壁に様々な形をしたマグネットを貼り付けて色んなものを作って遊ぶことができます。

 

はじめは丸や四角など簡単なものを作っていた子も周りの子が作るものを見ながら乗り物や動物など徐々に大きなものを作ったりと想像力が増えたことが実感できます。

赤ちゃんも身体全体で楽しめる「ベビーガーデン」エリア

ハイハイしかできない赤ちゃんでも楽しめるように作られている広場「ベビーガーデン」。

ベビーガーデンは6ヶ月~1歳半を対象に安全に遊べられるように周囲が囲まれており、床面もクッション性の柔らかい素材でできています。

 

そして、その床面ですが一部がコルクや人工芝でできており、ハイハイをしながら全身で感触の変化を体験することができます。

このコルクや人工芝を使用した床面はJRゲートタワー店ならではの特徴で他店に先駆けて導入した新しい施設となっています。

 

ベビーガーデン内にも赤ちゃんの好奇心をくすぐるような小さなボールプールや音がなる遊び道具などがたくさんおいてあるので、何歳からでも遊びにいくことができます。

 

ボーネルンドの最大の特徴はたくさんの遊具を色んな子と体験することで数多くの想像力が身につく所ではないでしょうか。

雨の日だけでなく普段から子供の成長を育てられる「ボーネルンドあそびのせかいキドキド」に足を運んでみてはいかがでしょうか。

基本情報

jrgatetower-bornelund-kidokid住所  :愛知県名古屋市中村区名駅1-1-3タカシマヤゲートタワーモール7階
電話番号:052-566-6701
営業時間:10:00~19:00
定休日 :ゲートタワーモールに準じる
利用料金(通常):最初の30分間は子供600円・大人500円(子供のみ延長10分ごとに100円)

※表示内容は2017年5月13日現在のものです。変動する場合があります。

JRゲートタワーについての関連記事

他店舗について詳しく知りたい方はこちら

⇒参考記事:「開業9日で100万人が来館!ゲートタワーの魅力をフロアごとに紹介

 

ランチ・カフェなどレストラン情報が知りたい方はこちら

⇒参考記事:「名古屋JRゲートタワーのおすすめレストラン&カフェ15選