伊勢丹ハウス&レストラン!進化した大名古屋ビルヂングが凄い

dainagoyabuilding

名古屋駅エリアの新しい顔として2016年にリニューアルした「大名古屋ビルヂング」。

大名古屋ビルヂングとは、名古屋駅東口(金時計側)を出てすぐ目の前にある商業&オフィスフロアからなる複合施設で、遊ぶことができる商業エリアは基本的に地下1階から地上3階となります。

 

この商業エリアには、伊勢丹ハウスや約40店にものぼるレストランやカフェなどがあり、東海地方初出店となる店舗も多く入っています。

また、5階には緑に囲まれた屋外庭園「スカイガーデン」があり、名古屋駅周辺の高層ビルを眺めながらランチなどを楽しむことができます。

新たな名古屋駅エリアの目玉スポットへと進化した大名古屋ビルヂングを満喫するためのおすすめのお店&エリアを紹介します。 

高級感あふれる伊勢丹ハウス

dainagoyabuilding-isetan-housedainagoyabuilding-isetan-house三越伊勢丹グループが手がける伊勢丹ハウスには、高級感あふれるファッションやコスメを数多く取りそろえています。

 

1階から地上2階までが伊勢丹ハウスが入るエリアで、地下1階はファッショングッズ&コスメティックス、地上1階はレディスファッション、地上2階はメンズ&レディスファッションとなっています。

地下1階には白を基調とした柱、地上1階には黒を基調とした柱が高級感をかもし出していますね。 

東海初出店のお店もずらり

dainagoyabuilding-bonjour-records全約30店舗の内、東海初出店となるお店が約15店舗も入っています。

主にはレディス・メンズファッションを取り扱うアスペジやセーブカーキユナイテッド、ネストローブ、ボンジュールレコード、ギャルリービーホワイトなどです。

バッグを取り扱うポータークラシックや雑貨を取り扱うプライズやフロイド、オクタホテルも東海初出店となっています。 

300本試せるリップバー

dainagoyabuilding-lip-bar地下1階には、国内外の有名ブランドの口紅約300本を自由に試せると話題沸騰中のリップバーがあります。

口紅って実際に試してみないと感じがつかめないですよね。あまり店員さんに話しかけられないので、ひたすら日頃気になっていたあの口紅を試せます。

 

名古屋ではここでしか手に入れることができないものもあり、ある意味女性にとっての目玉スポットです。きっと、あなただけの1本が見つかるはずです。 

美食レストラン&カフェが約40

大名古屋ビルヂングには約40店ものレストランやカフェが入っており、どのお店も美味しいと評判です。

それもそのはず、多くのお店が雑誌やテレビで取り上げられるほどレベルが高く、ランチタイムには行列ができるお店が多々あります。どのお店に行ってもハズレがないので、どのお店に行こうか悩むあなたにおすすめのお店を紹介します。

EAT AOYAMA

dainagoyabuilding-eat-aoyama東海初出店となる東京・青山で有名なカリフォルニア料理店「EAT AOYAMA(イーエーティーアオヤマ)」。

中でもLA TIMESのトップ10シェフに選出されたシェフが手がけた素材の味を活かしたハンバーガーは一番人気となっています。ハンバーガーはバンズが大きく、お肉がジューシーでボリューム満点です。噛みごたえのある本場カリファルニアのハンバーガーを味わうことができます。

テイクアウトもできるので、スカイガーデンで緑と名古屋のビルを見ながらゆっくり外で食べることもできます。

YURT

dainagoyabuilding-yurtこちらも東海初出店となる神戸の有名カフェ「YURT(ユルト)」。

店内はアメリカ西海岸をイメージしたおしゃれな造りとなっており、ゆっくり過ごすことができます。おすすめの料理は鉄板ハンバーグで、程よい肉厚のハンバーグに特性ソースがマッチしています。

YURTオリジナルのドリンクやパンケーキなどスイーツも人気で女性におすすめのお店となっています。

世界のビール博物館

dainagoyabuilding-world-beer-museumビール好きなら絶対に行くべき世界のビールが集まるお店「世界のビール博物館(World BEER Museum)」。

海外のバーに行ったかのようなラグジュアリーな店内には、200種類を越えるビールがずらり。中々飲むことができない本場ドイツやアメリカ、イギリス、ベルギーなどのビールからレアな樽生ビールまで取りそろえており、その量は東海地方随一ではないでしょうか。

 

さらに、肉厚ソーセージやピザ、マリネ、スペアリブなど、どのビールにも合うように世界の料理が豊富に用意されているのもおすすめポイントです。

ビアガーデンが廃止されてしまった分、世界のビール博物館で飲むのはいかがでしょうか。 

スカイガーデン

dainagoyabuilding-sky-garden5階には名古屋駅エリアでは珍しい緑に囲まれた屋外庭園「スカイガーデン」があります。

ベンチが数台設置されているため、隣接するタリーズコーヒーでテイクアウトして間近に迫る名古屋駅と緑が生い茂る庭園を眺めつつ過ごすのもありですね。 

冬季限定のイルミネーション

dainagoyabuilding-illumination12月になるとイルミネーションが行われ、ロマンチックな雰囲気に包まれます。

2016年は天井から降りる大きなスクリーンに雪の結晶が踊るプロジェクションマッピングが投影されていました。ショッピングと合わせて見に行ってみてはいかがでしょうか。

隠れオリンピックデザイン

dainagoyabuilding-olympic実は大名古屋ビルヂングの一部は、2020年の東京オリンピック・パラリンピックのエンブレムを考案した野老朝雄氏がデザインしています。ガラスには東京オリンピックのエンブレムとして見慣れた市松模様を見ることができます。

 大名古屋ビルヂングに行った際は、ぜひ見つけてみてください。 

基本情報

住所:愛知県名古屋市中村区名駅三丁目2812
電話番号:ISETAN HAUS 052-224-2222
営業時間:ショップ・サービス 11:0021:00
                  レストラン・カフェ 11:0023:00
定休日:11
駐車場:有料あり