えびせんべいの里美浜本店で人気の体験焼き&周辺の遊び場5選

ebisenbeinosato-taiken

40種類もの味のせんべいが取りそろえられている「えびせんべいの里美浜本店」。

美浜本店ではえびせんべいの試食ができたり、無料で工場見学ができたりと楽しめるため、知多半島に立ち寄った際には多くの方が訪れるスポットともなっていますね。

 

そんなえびせんべいの里美浜本店では実際に顔よりもずっと大きな約30cmにもなるえびせんべいを作ることができる人気の体験コーナー(体験焼き)があります。

料金は1回300円とお安くなっているので、お手軽にできるおすすめの体験となっています。

 

ただし、注意してもらいたいのが体験焼きを実施している日は週の中でも多くはなく、また時間も限定されているので計画なしで向かうと実施していない場合もあります。

本記事では、えびせんべいの里美浜本店の体験焼きの魅力や実施日時、そして周辺の遊び場も合せて紹介していきます。

えびせんべいの里美浜本店とは

ebisenbeinosato-taiken ebisenbeinosato-taiken

約20年にも渡って美味しいえびせんべいの販売を続けている「えびせんべいの里 美浜本店」。

 

冒頭にも紹介しましたが、えびせんべいの里美浜本店では約40種類ものえびせんべいを販売しているので色んな味のえびせんべいを味わうことができます。

そして、えびせんべいの焼き体験以外にも工場見学なども行えると知多半島屈指の人気のスポットとなっています。

美浜本店の場所

えびせんべいの里美浜本店は知多半島のおおよそ中央部に位置します。

 

高速道路である南知多道路の「美浜IC」を下りたら車で約2分とすぐの所にありますので、アクセス良好となっています。

それでは、えびせんべいの焼き体験について紹介していきます。

焼き体験の開催日時

ebisenbeinosato-taiken

まずは開催日時についてですが、開催日は土日祝日、月曜日のみとなっており、火~金曜日は開催していませんのでご注意ください。

ただし、春休みと夏休み期間に関しては曜日に限らず毎日開催していますので日にちを選ばず体験を楽しむことができます。

 

春休みや夏休みをいつからいつまでとしているかは、ホームページにも記載していないため、心配な方は電話で確認してから足を運ぶことをおすすめします。

 

開催時間に関しては、午前の部と午後の部に分かれており、曜日などによって終了時間が異なります。

受付時間の詳細は以下の表の通りとなっています。

午前の部 午後の部
土日祝日 9:00~11:15 13:00~16:00
月曜日
春・夏休みの火~金曜日
9:30~11:15 13:00~15:00

ちなみに、えびせんべいの焼き体験は先着順となっており予約は行えません。

えびせんべいの里には団体で来られる方も多いことから待ち時間が長くなる場合もあり、待ち時間のおおよその目安は30名待ちの場合は約1時間30分となります。

 

混雑しやすい時間帯は日によって変わりますが、特に午後の部が混雑しやすい傾向にありますので午前中に足を運ぶ方が混雑を避けやすくなっています。

あまりにも混雑している場合や生地がなくなった場合は早めに受付を終了することもありますので、どのみち早めに向かうことをおすすめします。

焼き体験の料金

えびせんべいの焼き体験の料金は1枚300円となっています。

焼き体験の流れ

ebisenbeinosato-taiken

それでは、えびせんべいの焼き体験の流れを紹介していきます。

 

焼き体験が行える場所は販売スペースを越えた所にある休憩スペースの一画にあります。

体験スペース内には色んな機械があり、どれもかなり熱くなっていますので小さな子は特に触らないようにご注意くださいね。

ebisenbeinosato-taiken

受付を行ったら、エプロンに着替えていよいよスタートします。

 

まずは生地となる練り身を渡されますのでしっかりと混ぜていきます。

せんべいはこんなペーストからできるんだと勉強になりますよ。

ebisenbeinosato-taiken

しっかりと混ぜたペーストを鉄板の上に置いていきます。

 

薄くのばしてしまうと焼いた時に穴が空いてしまうので山のように中央に盛るのがポイントです。

鉄板は170度と熱気が手にも伝わるくらい熱いので、くれぐれも触らないようにご注意を。

ebisenbeinosato-taiken

山盛りにしたペーストに鉄板をのせれたら、上から鉄板を下ろします。

手前のハンドルを回してプレスしていくとジュージューと音をたてて焼き上がっていくのが分かりますよ。

ebisenbeinosato-taiken

その後、数分待って鉄板を持ち上げればきれいなまん丸なえびせんべいのできあがりです。

できあがったばかりのえびせんべいはとても美味しそうな香りがしますよ。

ebisenbeinosato-taiken

いよいよ最後の作業となるのがえびせんべいへにソースや醤油で味付けを行います。

味付けは筆で行い、どんな絵を描いてもOKです。

 

きっと、友人同士や家族でワイワイと盛り上がって楽しめること間違いなしですよ。

完成までにかかる所要時間は約15分となっており、最後にはできあがったえびせんべいと一緒に記念撮影を行って終了となります。

焼き体験以外の楽しめる3エリア

えびせんべい販売コーナー

ebisenbeinosato-taiken ebisenbeinosato-taiken

次にえびせんべいの焼き体験以外にも楽しめエリアについて紹介していきます。

 

まずは約40種類ものえびせんべいがずらりと並ぶ販売コーナーですね。

こちらの販売コーナーは、どのえびせんべいも試食することができ、気に入った商品を購入することができます。

 

トングが置いてありますので、迷いながら色々試食できる楽しみがありますよ。

えびせんべいの売上ランキングを知りたい方は下の記事をチェックしてみてください。

人気のえびせんべいはこちら↓

えびせんべいの里に行ったら絶対に買いたい人気お土産ランキング5

2017.02.28

休憩コーナー

ebisenbeinosato-taiken ebisenbeinosato-taiken

大きな休憩コーナーには椅子やテーブルが設置されていますのでゆっくり休憩することができます。

無料で利用できる給茶機もおいてありますので、お茶を飲みながら購入したえびせんべいをさっそく食べるのもありですね。

工場見学コーナー

ebisenbeinosato-taiken ebisenbeinosato-kengaku

そして、無料でいつでも自由に入ることができるえびせんべい工場も人気です。

実際に機械が動いてえびせんべいができるまでの過程を見学することができ、こんなたくさんの機械で作っているのだと勉強になりますよ。

 

えびせんべいの焼き体験以外にも楽しめるえびせんべいの里美浜本店は、おすすめのスポットとなっていますね。

美浜本店周辺の人気スポット5選

ここからは、えびせんべいの里以外にも知多半島を遊びたいという方向けに美浜本店周辺の人気のスポットについて紹介していきます。

たくさんありますが、車で5~15分程度で行けるおすすめのスポットを5ヶ所厳選してみました。

南知多ビーチランド

minamitita-beach-land minamitita-beach-land

えびせんべいの里から車で約10分の所にあるイルカやアシカの楽しいショーも見られる水族館「南知多ビーチランド」。

南知多ビーチランドには、たくさんの種類の生き物たちを見ることができるのはもちろん、イルカやアザラシ、アシカにタッチしたり、ペンギンやウミガメ、ペリカンにエサをあげれたりとふれ合えるので大人から子どもまで人気の水族館となっています。

住所:愛知県知多郡美浜町奥田428-1
電話番号:0569-87-2000

南知多おもちゃ王国

minamitita-omochaoukoku minamitita-omotyaoukoku

南知多ビーチランドに隣接しているたくさんのおもちゃや乗り物で遊ぶことができる「南知多おもちゃ王国」。

 

おもちゃで遊べるエリアは、トミカ・プラレール、リカちゃんハウス、木のおもちゃ館、ままごとハウス、メルちゃんのおうち、ダイヤブロックワールド、シルバニアファミリーなど9つのテーマに分かれており、男の子も女の子も楽しく遊ぶことができます。

また、乗り物で遊べるエリアは観覧車やバイキング、メリーゴーランドなど思いっきり遊べるエリアとなっていますね。

住所:愛知県知多郡美浜町奥田428-1
電話番号:0569-87-2000

海水浴場

utsumi-kaisuiyokujyou

夏には海水浴が楽しめる知多半島の美しい海岸。

知多半島は海水浴場の宝庫ですので、夏にはおすすめの遊び場となります。

 

いくつか海水浴場がありますが、内海海岸海水浴場や小野浦海水浴場が特に人気が高いスポットとなっていますね。

夏場は早めに到着しないと駐車場がなくなりますのでご注意ください。

内海海岸海水浴場
住所:愛知県知多郡南知多町内海新田101-1

小野浦海水浴場
住所:愛知県知多郡美浜町大字小野浦西川

うつみ食堂

utsumi-syokudou

知多半島名物「しらす」が美味しく食べられるお店「うつみ食堂」。

 

えびせんべいの里美浜本店から車で約15分のところにあり、看板メニューの生しらすの他にも様々な新鮮な海鮮を使った料理をいただくことができます。

こじんまりとしたお店ですが、人気のあるお店となっています。

住所:愛知県知多郡南知多町大字内海城下66-3
電話番号:0569-64-0555

魚太郎

ebisenbeinosato-taiken uotarou uotarou-bbq

えびせんべいの里と並ぶ知多半島で有名なお店「魚太郎」。

美浜本店からは車で約12分の所にある魚太郎は、美味しい海鮮丼を食べられたり、新鮮なお魚などを買えたりできるのでぜひとも立ち寄りたいお店となっています。

 

また、手ぶらで足を運んでもバーベキューが楽しめるバーベキュー場もありますので、わいわい楽しみたい時にも利用しやすいお店となってます。

住所:愛知県知多郡美浜町豊丘字原子32-1
電話番号:0569-82-6188

 

以上、えびせんべいの里美浜本店、そして周辺のおすすめスポットについて紹介しました。

えびせんべいの焼き体験の開催日時は必ず確認した上で足を運んでくださいね。

えびせんべいの里美浜本店の基本情報

住所:愛知県知多郡美浜町北方吉田流52-1
電話番号:0569-82-0248
定休日:不定休(向かう前にご確認ください)
営業時間:8:00~17:00(年末年始は変動あり)
駐車場:あり(無料)