ゴンチャ名古屋の人気おすすめメニュー5選!値段や頼み方とは!?

lalaport-numazu-tenant

名古屋に3店舗もある台湾ティーのお店「貢茶(ゴンチャ)」

 

2018年に名古屋市港区ある「ららぽーと名古屋みなとアクルス」に続き、2019年5~6月に栄エリア(名古屋松坂屋、オアシス21)に2店舗ほぼ同時期にオープンしました。

ららぽーと名古屋店はオープンしてかなり経ちましたが、未だに待ち時間30分の行列ができ、栄エリアの2店舗はオープンしたばかりということもあり、さらに行列ができるほどの人気店となっていますね。

 

台湾ティーの種類やタピオカなどのトッピングの種類も豊富で、アイスだけでなくホットにもできるなどお好みのカスタマイズで味わえるのが人気の秘密でしょうか。

甘さ控えめでカロリーも少ないので特に女性に人気のドリンクとなっています。

 

本記事では、ゴンチャで人気のおすすめのメニューや値段、カスタマイズの頼み方などを紹介していきます。

ゴンチャとは!?

gongcha-nagoya世界で約1,400店舗も展開している本場の台湾ティーが楽しめるお店です。

 

ベースとなる台湾ティーが4種類あり、トッピングとなるタピオカなどを追加して自分好みの一杯を楽しむことができます。

上質な台湾ティーの味わいが認められ、世界各地で高い人気を誇るお店となっています。

 

逆に人気すぎてオープンから数ヶ月が経過しましたが、いまだに待ち時間30分待ちの行列ができるほどの人気ぶりですね。

土日祝日や平日であっても夕方は行列ができやすいので、並びたくない方はその時間帯などは避けることをおすすめします。

gongcha-nagoya写真はららぽーと名古屋店の写真ですが、3店舗ともにイートインスペースが用意されているので、店内でゴンチャのドリンクを味わうことができます。

ただし、どのお店もテーブル数は少ないので歩きながら飲んだり、近くのベンチで飲む感じですね。

値段&頼み方

gongcha-nagoya頼み方は4stepで注文していきます。

それでは、各stepを詳しく紹介していきます。

step1!ドリンクを選ぼう

gongcha-nagoyagongcha-nagoyaベースとなるオリジナルティーは4種類あり、その中から1種類を選びます。

 

オリジナルティーの種類とお値段は、「ジャスミン グリーンティー」、「ウーロンティー」、「ブラックティー」に関しては、Sサイズ300円、Mサイズ350円、Lサイズ450円となっており、「阿里山 ウーロンティー」に関しては、Sサイズ350円、Mサイズ400円、Lサイズ500円となっています。

さらにオリジナルティーをミルクティーやティーエードに変更したり、ジュースやスムージーも注文することができます。

 

ミルクティーに関しては、4種類のオリジナルティー以外にも抹茶ミルクティーやチョコレートミルクティー、タロミルクティー、ハニーミルクティーなど計8種類のミルクティーを楽しむことができます。

ティーはアイスだけでなく、ホットも頼むことができますよ。

step2!甘さを選ぼう

gongcha-nagoya

甘さは「ゼロ」、「少なめ」、「ふつう」、「多め」の4段階に分かれており、お好みの甘さに調整してもらえます。

 

甘さの調整に関しては、特に料金はかかりません。

ちなみに店員さんのおすすめは甘さ「ふつう」とのことです。

step3!氷の量を選ぼう

gongcha-nagoya氷の量は「ゼロ」、「少なめ」、「ふつう」、「多め」の4段階に分かれており、こちらもお好みの量に調整してもらえます。

 

「ゼロ」を選択すると70円の追加料金が発生しますが、その分多めにドリンクをカップいっぱいに入れてくれますのでたくさん飲むことができます。

店員さんのおすすめは氷の量を「少なめ」にしておくと冷たくて、追加料金もかからず少しお得に多めに飲めるとのことです。

step4!トッピングを選ぼう

gongcha-nagoyaトッピングは「パール(タピオカ)」、「ミルクフォーム」、「アロエ」、「ナタデココ」、「バジルシード」、「グラスジェリー」の6種類の中から選ぶことができます。

 

いずれも1種類トッピングするごとに70円の追加料金がかかり、最大で3種類までトッピングすることができます。

ダントツで人気なのが台湾から直輸入しているモチモチの「パール(タピオカ)」となっており、7~8割の方はトッピング注文していくとのことです。

 

以上がゴンチャでの頼み方となっています。

それでは、ゴンチャでの人気のおすすめメニューを紹介していきます。

ゴンチャの人気おすすめメニュー

gongcha-nagoya

おすすめ1:ウーロン ミルクティー

台湾ティーの代表的なテイストとなっている「ウーロンティー」にミルクを掛け合わせた「ウーロンミルクティー」

ウーロンティーが持っている香ばしい香りとの組み合わせは抜群に美味しく、間違いなしです。

 

クセのない飲みやすい組み合わせなので、紅茶が苦手という方にもおすすめできる一品となっています。

迷ったらこちらを頼むのもありですよ。

料金:Sサイズ370円、Mサイズ420円、Lサイズ520円

おすすめ2:ブラックミルクティー

黒っぽい赤みのある色をした紅茶本来の渋みを楽しめる「ブラックティー」に甘みのあるミルクをマイルドに掛け合わせた「ブラックミルクティー」。

 

深みのあるブラックティーとミルクの掛け合わせは少し大人なお味となっております。

料金:Sサイズ370円、Mサイズ420円、Lサイズ520円

おすすめ3:ピーチ 阿里山ティー エード

他の3種類よりも少しお値段が高い阿里山ティーとは、台湾にある阿里山で栽培された高級茶葉を使用したティーとなっており、とても爽やかなさっぱりとした味が特徴です。

その阿里山ティーにピーチのテイストを加えたピーチの甘さと爽やかな茶葉のコラボが美味しい「ピーチ 阿里山ティー エード」となっています。

 

後味もとてもさっぱりしているので、子どもでもジュース感覚で飲める飲みやすい一杯となっています。

料金:Sサイズ420円、Mサイズ470円、Lサイズ570円

おすすめ4:マンゴー 阿里山ティー エード

「ピーチ 阿里山ティー エード」と同じく、阿里山ティーをベースにマンゴーテイストを掛け合わせた「マンゴー 阿里山ティー エード」。

 

マンゴーの甘みと爽やかな阿里山ティーのコラボも飲みやすく人気のドリンクとなっていますね。

料金:Sサイズ450円、Mサイズ500円、Lサイズ600円

おすすめ5:ハニー グレープフルーツ ジュース

ゴンチャでは、お茶以外のドリンクもあり、その中でも人気のジュースが「ハニー グレープフルーツ ジュース」。

グレープフルーツのフレッシュな味わいとハニーのちょうどよい甘さはクセになりますよ。

 

暑い日にはもってこいの一杯となっています。

料金:Sサイズ370円、Mサイズ420円、Lサイズ520円

 

今回紹介した人気のおすすめドリンク以外にも期間限定で販売されるドリンクもありますので、そちらも要チェックですね。

ぜひ、ゴンチャであなただけのお気に入りの一杯を見つけてみてはいかがでしょうか。

 

栄エリア2店舗の詳細情報はこちら↓

ゴンチャが栄にオープン!名古屋松坂屋&オアシス21の待ち時間、混雑状況は!?

2019.05.01