ゴンチャが栄にオープン!名古屋松坂屋&オアシス21の待ち時間、混雑状況は!?

gongcha-nagoya

本格的な台湾ティーが楽しめるお店「貢茶(ゴンチャ)」

2018年に名古屋市港区にオープンした「ららぽーと名古屋みなとアクルス」に東海地方において初めて出店し、かれこれ1年以上経ちましたが今でも行列ができるほど人気のお店となっていますね。

 

そのゴンチャがなんと名古屋中区・栄エリアに2店舗同時期に出店することが決定しました。

出店場所は名古屋松坂屋とオアシス21内です。

 

名古屋ららぽーとにオープンした時の状況を踏まえると、きっと人通りの多い松坂屋、オアシス21どちらも大混雑が予想されます。

そこで本記事では、2店舗の場所や開店日、名古屋ららぽーとのオープン時の混雑状況を踏まえた待ち時間などについて紹介します。

ゴンチャはどんなお店!?

gongcha-nagoyaゴンチャは世界各地で高い人気を誇る本格的な台湾ティーのお店で世界に約1,400店舗も出店しています。

 

行列ができるほど人気となっている理由は、なんと言っても本場・台湾の厳選された茶葉を使用した上質な台湾ティーが味わえることですね。

そして、ベースとなる4種類の台湾ティーの中から1種類を選び、大粒でぷるぷるのタピオカなどのトッピングを追加して自分だけのお好みの一杯を作れるのも人気の理由ですね。

 

人気のカスタマイズの一例としては、「阿里山ウーロンティーMサイズ・甘さふつう・氷少なめ・タピオカをトッピング」なんて組み合わせもあります。

自分好みのカスタマイズを作るにはまずは人気の組み合わせを知っておきたいところですね。

 

ゴンチャの人気メニュー&カスタマイズの注文方法はこちら↓

ゴンチャ名古屋の人気おすすめメニュー5選!値段や頼み方とは!?

2019.02.18

名古屋栄にオープンする2店舗

それでは、名古屋栄エリアにオープンする2店舗について紹介します。

名古屋松坂屋店

gongcha-nagoyaまずは、5月31日(金)10:00にオープンする「名古屋松坂屋店」。

場所は南館の2階にある「KiKiYOCOCHO(キキヨコチョ)」内となっています。

 

こちらのフロアは、2019年3月20日にグランドオープンしたばかりの美容や雑貨、そして食などが集まった女性のための空間となっています。

東海地方初出店を含む27店舗が並ぶフロアは、ナチュラルな木と白色で統一されており、おしゃれで落ち着く空間となっています。

 

少し座れるスペースも設置されているので、ゴンチャの台湾ティーを片手に色んなお店が並んだKiKiYOCOCHOを楽しむことができそうですね。

住所:名古屋市中区栄3-16-1松坂屋名古屋店南館2階

オアシス21店

oasis21続いては、6月7日(金)10:00にオープンする「オアシス21店」

場所はオアシス21内の地下1階(銀河の広場)にあるレストラン街となっています。

 

以前は「洋食のことこと屋」があった場所に新たにできますね。

お店の前には自由に使えるテーブル席も数多く設置されていますので、ゆっくり座って味わうことも可能ですよ。

 

そして、週末に開催されるイベントを観覧したり、屋上に昇ってテレビ塔を眺めたり、芝生に寝転んだりしながらゴンチャを飲むなんていうのもありですね。

色んな楽しみ方があるオアシス21で飲むゴンチャは最高でしょうね。

住所:名古屋市東区東桜1丁目11-1オアシス21 1階

オアシス21についての詳細はこちら↓

オアシス21は雨でもイベント、夜は夜景が楽しめる栄のおすすめスポット

2017.02.14

 

1階グルメ街の人気のお店はこちら↓

オアシス21内のランチに人気!おすすめレストラン&カフェ7選

2017.02.22

予想混雑状況&待ち時間は!?

gongcha-nagoya問題は確実に大混雑するということですね。

オープンして1年以上経つ名古屋ららぽーと店でも、未だに土日祝日は1時間以上待ちは普通ですし、平日でも待ち時間が30分であればかなり良い方です。

 

それほどゴンチャが美味しいわけですが、せめて待ち時間が分かった上で覚悟して並びたいという方のために名古屋ららぽーとや他の店舗のオープン間もない頃の混雑状況から待ち時間を予測してみましたので紹介します。

 

ずばり、オープンから1ヶ月以内は、良くて1時間待ち。

土日祝日の日中に関しては、1時間半待ちは覚悟しましょう。

 

オープンから1ヶ月経つと多少は落ち着きますが、数ヶ月はあまり変わらないくらいの待ち時間と思われます。

色んな店舗のオープン時のインスタやブログから調べてみましたがこれはほぼ確定ですね。

 

唯一、混雑を避けて待ち時間を少なくする方法としては、松坂屋店はフロアの開店と同時に直接お店に向かいましょう。

松坂屋の南館2階に入るには10時にならないと扉が開かないので、10時のオープンと同時にフロアに入ればほぼ待ち時間0でゴンチャが注文できるはずです。

オアシス21店は開店30分前に並びましょう(オープン直後はさらに早く)。

 

待ち時間が長いゴンチャですが、きっと今まで味わったことのない美味しい台湾ティーに出会えますよ。

名古屋栄エリアに同時期オープンする名古屋松坂屋店、オアシス21店に足を運んでみてはいかがでしょうか。

※ゴンチャの写真はすべて名古屋ららぽーと店のものです。