東山動植物園のこどもふれあい広場|場所&モルモットに触れる時間とは!?

higashiyama-zoo-goat

東山動植物園の中でも動物たちにエサをあげたり、抱っこしたりすることができる人気のエリア「こども動物園ふれあい広場」。

こども動物園ふれあい広場では、モルモットやヤギなどおとなしい動物たちが飼育されており、小さな子でも安心してふれあうことができます。

 

中でもモルモットを膝の上にのせてなでることができるコーナーは大人気で、行列ができるほどとなっています。

今回はこども動物園の場所やふれあい体験の時間などについて紹介します。

紅葉シーズン間近!園内の紅葉情報はこちら↓

東山動植物園の紅葉狩り情報2019!見頃時期やライトアップ時間、駐車場とは!?

2019.08.25

こども動物園の場所・開園時間

higashiyama-zoo-kodomodoubutsuenこども動物園は東山動植物園の南側にある上池門や植物園門近くにあります。

一般的に動物園を利用する際に入場する正門や北園門とは反対のかなり離れた所にありますので、結構歩いていく必要がありますね。

 

正門からは子どもとのんびり歩いていると15~20分くらいかかります。

ちなみにこども動物園への入場料は東山動植物園の入場料金に含まれていますので無料です。

 

こども動物園の開園時間は9:00~16:00となっています。

他の舎よりも1時間程度早く閉園するため、注意が必要です。

早めに立ち寄ることをおすすめします。

ヤギの散歩&エサあげ時間とは!?

higashiyama-zoo-hureaihirobahigashiyama-zoo-kodomodoubutsuenヤギなど基本的に木のオリの中で過ごしており、決められた時間になると外に出てウロウロ散歩するという形式となっています。

こども動物園内ではヤギなどに自由にふれることができ、背中をなでたり、軽く抱きついても怒らないヤギは子どもに大人気となっています。

 

からだ全体でふれあいたい方はやはり放牧の時間に立ち寄ることをおすすめします。

ヤギと羊に関してはストレスを考慮してオリから出て散歩する時間は10:00~11:30と13:00~15:30と設定されており、園内に放牧されたヤギはすぐに子どもたちに取り囲まれちゃっていますね。

 

ただし、気温や体調、ストレスの程度などを考慮して日によっては放牧時間が短くなったり、そもそも放牧しないこともありますので詳しくはその日にならないと分からない状態です。

higashiyama-zoo-kodomodoubutsuen higashiyamazoo-yagi

また、10:00~、13:00~と1日に2回、もしくはこれに加えて11:00~、14:00~の1日4回ヤギにエサをあげられる時間が設けられています。

1日2回か4回かもヤギの体調次第なので、当日来園時に担当の方に確認しておくことをおすすめします。

 

エサはこども動物園ふれあい広場に入ってすぐの左の場所で購入することができます。

各回50個限定(1個100円)となっており、日によっては20~30分くらい前から長蛇の列ができることがありますので、早めにふれあい広場内に入り、列ができはじめたらすぐに並ぶことをおすすめします。

 

ヤギははエサをもらうことに慣れていますので、エサを手に持っているだけで近寄ってくれますよ。

行列必至!モルモットにふれあえる

higashiyama-zoo-marmothigashiyama-zoo-marmotモルモットを膝の上にのせてふれあえる時間は10:00~11:30、13:30~15:00となっています。

土日祝日は行列ができるほど大人気で多い日には30分待ちなんてこともありまが、両手の上にちょこんとのるほど小さなモルモットのふわふわした毛並みや温もりは並ぶ価値ありです。

higashiyamazoo-morumotto

モルモットは小さくてとてもおとなしい動物なのでヤギや羊のような大きな動物が怖い子どもでも怖がらずにふれることができると思いますよ。

家族・友達1グループにつきモルモット1匹となっており、混雑時には5分程度のふれあい時間となっています。

higashiyama-zoo-kodomodoubutsuen

注意点としては、モルモットは繊細な動物でストレスに弱いため、100組を超えた場合はタッチングができない可能性があります。

特に土日祝日は遅くても開催時間10~20分前には到着しておくことをおすすめします。

こども動物園にいる動物たち

higashiyama-zoo-kodomodoubutsuenhigashiyama-zoo-rabit子ども動物園にはヤギやモルモットの他にも数種類の動物たちが飼育されています。

 

ぬけっとした顔がなんとも言えないふわふわの白い毛が特徴のアルパカやいつものんびりしている牛、草を食べる仕草がなんともいえないポニー、おおきなつぶらな目が可愛いうさぎなどかわいい動物たちを間近にみることができます。

残念ながら、子どもたちに大人気のうさぎは基本的にふれ合うことはできません。

 

モルモットは何位!?人気動物ランキング↓

東山動植物園の人気動物ランキングBEST10が発表!1位は誰!?

2017.05.15

ライオンの蛇口で手洗いができる

higashiyama-zoo-kodomodoubutsuen動物とふれ合った後にぜひ見てもらいたいのは手洗い場の蛇口です。

 

おとなしい動物たちにふれあった後のせいか異様に怖く見えるライオンや羊たちの口から噴射される水で手を洗うことができます。

顔が怖いせいか若干子どもたちに避けられるところは見ていておもしろいですよ。

最寄り駐車場

higashiyamazoo-parking

こども動物園の最寄り駐車場について紹介します。

ふれあい広場は上池門周辺にありますので、緑橋下駐車場や緑橋南駐車場が近場となります。

 

そのため、これら2ヶ所の駐車場であれば向かう際には便利ですね。

駐車場についての詳細はこちら↓

東山動植物園の駐車場料金や混雑時間は?無料のおすすめ穴場まで紹介

2018.12.04

 

以上、東山動植物園のこども動物園ふれあい広場について紹介しました。

ヤギやモルモットをふれあいに足を運んでみてはいかがでしょうか。

基本情報

住所  :愛知県名古屋市千種区東山元町3-70
電話番号:052-782-2111
開園時間:9:00~16:30
休園日 :毎週月曜日(月曜日が休日の場合は直後の平日)、年末年始(12/29~1/1)
入園料 :高校生以上500円、中学生以下無料
駐車場 :普通車800円(8:45~17:00)

東山動植物園についての関連記事

園内のランチ情報の詳細はこちら↓

フードコートに食べ歩きにお弁当!充実の東山動植物園ランチ

2017.03.07

 

イケメンゴリラ・シャバーニの詳細はこちら↓

東山動植物園で大人気のイケメンゴリラ「シャバーニ」の魅力を紹介

2017.03.04

 

園内のお花見についてはこちら↓

東山動植物園の春祭り情報2019!桜の開花状況&見頃場所、イベント内容とは!?

2019.03.29