東山動植物園の駐車場料金や混雑時間は?無料のおすすめ穴場まで紹介

higashiyama-zoo-parking

東山動植物園は全国屈指の人気を誇る動物園であり、毎年年間約250万人の方が来場します。

そのため、駐車場は特に土日祝日はすぐに満車になってしまう状態にあります。

 

本記事では駐車料金はもちろん、混雑する時間帯、そして中々停めることはできませんが無料のおすすめの穴場駐車場を紹介します。

東山動植物園の公式駐車場

駐車料金・利用時間

higashiyama-zoo-parking東山動植物園が公式に運営している駐車場11か所であり、その内、緑橋南駐車場と植田山駐車場を除く9か所は1日800円で利用できます。

1日料金なので、時間を気にせずゆっくりと動植物園を周ることができるのが良いですね。

緑橋南駐車場と植田山駐車場に関してはイベント時期(春・秋祭りの土日祝日など)以外は無料で利用できます。

 

利用時間は基本的に8:45~17:00となっていますが、場所によっては8:30頃からオープンします。

土日祝日に人気の駐車場を目指す場合には、8:30頃には駐車場に到着しておきたいですね。

最寄り門までの距離と人気の駐車場は?

higashiyama-zoo-parking東山動植物園の公式駐車場の最寄り門までの距離と徒歩での到着までの所要時間は下記の表の通りとなっています。

 

人気順は混雑しやすい順を指しており、単純に門からの距離ではなく、無料か否かや動物園内の動物舎の配置位置などが要因に反映しているかと思います。

表に続いてその理由も紹介します。

人気順 駐車場 台数 最寄り門 門までの距離
1 正門前駐車場 90台 正門 100m
(徒歩1分)
2 北園門前駐車場 136台 北園門 30m
(徒歩1分)
3 上池駐車場 33台 上池門 250m
(徒歩3分)
4 緑橋南駐車場
(無料)
37台 上池門 450m
(徒歩6分)
5 植田山駐車場
(無料)
129台 上池門 750m
(徒歩10分)
6 新池駐車場 291台
北園門 250m
(徒歩3分)
7 緑橋下駐車場 107台 上池門 250m
(徒歩4分)
8 スカイタワー前駐車場 282台 スカイタワー門 210m
(徒歩3分)
9 星ヶ丘駐車場 26台 星ヶ丘門 160m
(徒歩2分)
10 動物園西駐車場 94台 正門 700m
(徒歩10分)
11 植物園東駐車場 362台 植物園門 500m
(徒歩7分)

※無料の2つの駐車場はイベント時期は有料となります。

駐車場の混雑状況と人気・不人気の理由

人気BEST1~3:正門前駐車場、北園門前駐車場、上池駐車場

higashiyama-zoo-parking上位3つの駐車場は動物園の各門から目と鼻の先に駐車場があるので、とても人気となっています。

特に正門前駐車場は動物園の顔である正門に最も近く、正門をくぐるとゾウやライオンなど人気の動物たちが固まって配置されていることから一番人気となっています。

 

土日祝日の場合は、どの駐車場を停めるにしても駐車場のオープンの前である8:30~8:45分頃には駐車場に到着していないと確実に停められるかは不透明です。

人気BEST4~5:緑橋南駐車場、植田山駐車場

緑橋南駐車場、植田山駐車場に関しては、何と言っても無料というのが人気の理由です。

 

最寄り門である上池門にはそれぞれ450m、750m程度離れていますが、無料というのは効果絶大ですね。

上池門はふれあい動物園なども近く、植物園門にも近いので遊ぶにあたっては利便性は良いです。

他の駐車場よりも歩く分、800円得するのでお得な駐車場といえます。

 

ただし、特に緑橋南駐車場に関しては、停められる台数が少ないので、日によっては上位3つの駐車場よりも早く埋まる可能性があります。

特に土日祝日には8:30頃には到着する必要がありますね。

 

ちなみにイベント日で有料駐車場になった時は遠いだけなのでかなり人気はありません。

人気BEST6~8:新池駐車場、緑橋下駐車場、スカイタワー前駐車場

higashiyama-zoo-parkinghigashiyama-zoo-parkingこちら3つの駐車場は有料だけどめちゃくちゃ門から近いわけではないというのが順位の理由ですね。

可もなく不可もなくという駐車場です。

ですが、実はこの3つの駐車場、特に新池駐車場がおすすめの穴場駐車場なんです。

 

まず、この3つの駐車場がおすすめの理由ですが、それは上位5つの駐車場は本当にかなりの激戦となっていますので、中途半端な時間帯に列に並んでしまった場合は停めるまでに時間がかなりかかります。

下手すると列に並ぶだけ並ばされて直前で満車になる可能性も大いにあります。

それに対して、この3つの駐車場は大型駐車場であり、8:45~9:00頃に到着しておけばよっぽど満車になることはありませんし、行列に並ぶ時間もあまりかかりません。

 

そして、新池駐車場がおすすめの穴場駐車場であると紹介した理由は、適度な人気具合と駐車台数が多いことから非常に停めやすく、道路を挟んで隣に見える北園門前駐車場のゲート待ちの行列を横目にさらっと駐車できます。

さらに最寄り門である北園門付近には第23回人気動物投票で1位を獲得したゴリラ園が最も近い門となります。

ゴリラ園はすぐに人だかりができて良い位置で人気のゴリラ「シャバーニ」を見ることができないので早く着くにかぎりますからね。

 

人気ゴリラ「シャバーニ」について詳しく知りたい方はこちら
⇒参考記事:「東山動植物園で大人気のイケメンゴリラ・シャバーニの魅力を紹介

人気BEST9~11:星ヶ丘駐車場、動物園西駐車場、植物園東駐車場

こちらは単純に最寄り門から距離が離れているのが不人気の理由ですね。

逆に言うと到着が遅れてしまった場合は、人気上位の駐車場はほぼ空いていない可能性が高いので、はじめからこちらの駐車場ねらいで向かった方がよいですね。

人気がないと言っても、東山動植物園には土日祝日には多くの方が詰めかけますので、11か所すべての駐車場が満車となります。

 

土日祝日に関しては、開園時間の9:00から15分後には半分の駐車場、30分後には多くの駐車場が満車になるので早めに到着することをおすすめします。

その場合は、下記の公式外の有料駐車場を利用することになります。

動植物園周辺の公式外駐車場

higashiyama-zoo-parking東山動植物園の付近には公式駐車場以外に多くの有料駐車場があります。

 

その多くの駐車場は、平日は1日(昼間)固定料金制をしている所が多いですが、土日祝日は固定料金とせず、20~30分単位での料金設定としている駐車場がほとんどです。

そのため、公式駐車場と比べると平日は安く停めやすいですが、土日祝日は大幅に駐車代金がかかります。

 

中には一駅離れた駅付近に駐車して地下鉄で来場するという方もよく耳にしますね。

それは料金が高いからだけでなく、単純にどこも駐車場が空いていないからという理由が多いようです。

 

東山動植物園に来場する際は、開園前には到着するくらいのつもりで向かうことをおすすめします。

基本情報

higashiyama-zoo-parking住所:愛知県名古屋市千種区東山元町3-70
電話番号:052-782-2111
開園時間:9:00~16:30(閉園は16:50)
休園日:毎週月曜日(月曜日が休園の場合は直後の平日)、年末年始(12/29~1/1)
入園料:大人500円、中学生以下無料
駐車場:800円(一部、無料あり)

※表示内容は2018年12月4日現在のものであり、変動する場合があります。

東山動植物園関連の記事

食事について知りたいこちら
⇒参考記事:「フードコートに食べ歩きにお弁当!充実の東山動植物園ランチ

 

人気動物ランキングが知りたい方はこちら
⇒参考記事:「第22回東山動植物園人気動物ベスト10が発表!1位は誰!?

 

動物とふれあえるこども動物園について知りたい方はこちら
⇒参考記事:「ヤギやモルモットにふれあえる!東山動植物園のこども動物園