刈谷ハイウェイオアシスはグルメが充実!おすすめのお店5選

kariya-highway-oasis

愛知県刈谷市の伊勢湾岸自動車道にあるパーキングエリア「刈谷ハイウェイオアシス」。

遠くから見ても分かる観覧車や温泉施設、小規模ではありますが遊園地などもありパーキングエリアにも関わらず年間来場者数約840万人、2017年には累計来場者数1億人を達成する人気のスポットとなっています。

 

刈谷ハイウェイオアシスが人気な理由を詳しく知りたい方はこちら

⇒参考記事:「来場者1億人!刈谷ハイウェイオアシスが人気な理由11

 

そんな人気スポットとなっている理由にはグルメが充実していることもあります。

kariya-highway-oasis刈谷ハイウェイオアシスにはご飯が食べられる3つの建物があり、中央部には最も大きいセントラルプラザ、左右には歩いて2~3分の所に上り・下りパーキングエリアがあります。

3施設ともフードコートとなっており、名古屋めしをはじめとするご当地グルメなどが食べられるお店が約30店も入っており、休日の食事時は席が中々空かないほど多くの人で利用していますね。

 

外にテーブル席が用意されているので、天気のいい日には外でご飯を楽しむこともできます。

今回は刈谷ハイウェイオアシスのおすすめのお店を紹介します。

ザ・めしや

kariya-highway-oasis-zameshiyakariya-highway-oasis-zameshiya刈谷ハイウェイオアシスは高速道路上にありますので、もちろん県外の方も多く訪れます。

そんな県外の方に特におすすめなのが名古屋めしが充実している「ザ・めしや」(セントラルプラザ1F)。

 

手羽先や有頭大海老フライ、濃厚な甘さが特徴的な八丁味噌を使用した牛すじ・土手煮、きしめんなどご当地グルメを楽しむことができます。ちなみに売れ筋は名古屋が誇る名物・味噌カツだそうです。

名古屋めしといえば味が濃いというイメージですが、ザ・めしやも例外なく濃いめの味付けとなっており、ご飯がかなりすすみますね。

 

もちろん名古屋めし以外にも刺身に麺類、魚料理、揚げ物など多くの幅広い料理が用意されていますので誰でも利用しやすいお店となっています。

 

購入方法はカフェテリア方式となっていますのでお盆に好みの一品を手に取っていきお会計をすませます。

実際に目の前に料理があるのでついたくさん取ってしまうので特にお腹が空いている時はの要注意ですね。

フードコートの中で最も大きいお店なので一番目に付くお店となっています。

電話番号:0566-36-1581
営業時間:7:00~22:00

ラーメン横綱

kariya-highway-oasis-yokozunakariya-highway-oasis-yokozuna昭和47年創業・京都発祥の人気ラーメン店「横綱」(セントラルプラザ1F)。

フードコートにありますので横綱らしからぬセルフとなっており、席まで持ち運ぶスタイルとなっていますが、味は通常店と同じくうまみが凝縮されたラーメンが食べられます。

ちなみに回転を早めるためにチャーハンはおむすびになっているのは通常店と違うところですね。

 

注文方法はお盆を取ってから、味玉やチャーシューなどの欲しい追加トッピングをお盆にのせてレジに向かいます。そして、レジでラーメンやチャーハンなどの品を注文し、会計後に品が手渡されるという方式となっています。ネギは横綱らしくラーメンにかけ放題です。

 

一番人気は豚骨しょうゆラーメン(650円)で豚骨のうま味と返しの醤油が絶妙なバランスで、濃厚でありながらも最後まで飲み干せるさっぱりとしたスープは替え玉が欲しくなるほど秀逸です。

細めの麺はこのスープによくからみ、薄めのチャーシュー・青ネギが味を引き立てていますね。

 

通常店と同じく替え玉も用意されていますが、ラーメンと同じタイミングで購入してしますと食べるときにほぐれにくくなるので麺を食べ終えてから、もう一度レジに行って注文することをおすすめします。

これほどのラーメンがパーキングエリアで食べられるのは中々ないでしょう。

電話番号:0566-62-7337
営業時間:7:00~22:00

プレスト サルヴァトーレ クオモ

kariya-highway-oasis-kuomo2006年にナポリで開催された世界最高峰のピッツァコンペティション「PIZZA FEST」で3年連続で受賞するなど世界レベルのピザが食べられるお店「サルヴァトーレ クオモ」(セントラルプラザ1F)。

賞を獲得したピザは「D.O.C~ドッグ~(1ホール1500円)」で、水牛ミルク100%のなめらかな味わいのボッコンチーニチーズに鮮やかな見た目とほどよい酸味が特徴的なチェリートマトがそえられたシンプルながら味わい深いナポリらしい一品となっています。

 

人気No.1メニューはもっちりとした生地に水牛のモッチァレラチーズにオリジナルトマトソース、バジリコで仕上がったイタリアを代表するピザ「マルゲリータ(1ホール980円)」、女性人気No.1メニューははちみつと食べる「クワトロ フォルマッジ(1ホール990円)」となっています。

刈谷ハイウェイオアシス限定で名古屋コーチンと八丁味噌を使用した食べごたえのあるピザ(1ホール1200円)も販売していますね。

kariya-highway-oasis-kuomoパスタ人気No.1は濃厚な生クリームに半熟卵をからめていただく「とろ~り半熟卵のカルボナーラ(590円)」となっています。

その他にも定番のトマト本来の酸味と甘みが楽しめる「バジルとトマトのスパゲッティ(390円)」、子どもに人気の「サルヴァトーレ家の特製ミートソース(690円)」も人気です。

 

パスタも刈谷ハイウェイオアシス限定で名古屋コーチンを使用した半熟卵がのったカルボナーラ(890円)が販売されています。

電話番号:0566-61-9065
営業時間:7:00~22:00

ウァン

kariya-highway-oasis-wann伊勢志摩発祥のこだわりの豚まんが食べられるお店「ウァン」(セントラルプラザ1F)。

人気No.1は「黒豚まん(260円)」。餡は粗挽きされた大きめの黒豚肉と玉ねぎがぎっしりと詰まっており、かなりかみ応えがあります。そして噛めば噛むほどあふれ出る甘くジューシーな肉汁を楽しむことができます。

 

お手頃価格で小腹が空いたときに食べやすい「豚まん(190円)」は黒豚まんと同じくもっちりとした生地に餡がたくさん入っていていますが、黒豚まんと比べると餡の豚肉の粗挽き感が少ないのでに肉肉しさは少なめですね。

逆に肉肉しさを求めない方には合うのではないでしょうか。

 

その他にも松坂牛をふんだんに使用し、甘辛く味付けしたすき焼き風の餡がぎっしりと詰まった「松坂牛まん(460円)」は

さすが高級肉といった食べごたえがあります。

 

小腹が空いた時や車でゆっくり食べたい方にはおすすめのお店ではないでしょうか。

電話番号:0566-36-5668
営業時間:7:00~22:00

いきなりステーキ

kariya-highway-oasis-ikinaristeak旅の疲れを一気に吹き飛ばすほどの厚切りステーキを食べたい方におすすめなお店「いきなりステーキ」(上りパーキングエリア)。

目の前でお肉をカットして、炭火で豪快に焼くステーキはお腹がすいた方にはもってこいですね。

 

お値段はすべて計り売りとなっており、赤身と脂身が絶妙なバランスのリブロースステーキ(6.9円/g)やさっぱりと味わえるヒレステーキ(9円/g)、ジューシーな霜降りがたまらないサーロインステーキ(8.2円/g)などのラインナップとなっています(すべて税抜き2018年2月での値段)。

グラムでの値段がよく分からない方は、「〇〇円分ください」と注文することもできます。

電話番号:11:00~20:00
営業時間:0566-36-8186

 

以上、刈谷ハイウェイオアシスのおすすめのお食事ができるお店5選でした。

※表示内容は2018年11月25日現在のものであり、変動する場合があります。