来場者1億人!刈谷ハイウェイオアシスが人気な理由11

kariya-highway-oasis

愛知県刈谷市の高速道路・伊勢湾岸道にあるパーキングエリア「刈谷ハイウェイオアシス」は2014年度の年間入場者数が842万人を記録し、東京ディズニーリゾート、ナガシマリゾート、ユニバーサルスタジオジャパンに次ぐ第4位となっています(綜合ユニコム2016参照)。

ちなみに2017年には累計来場者数が1億人に到達するなど人気のスポットとなっています。

 

人気の理由には高速道路の上下道そして一般道路からも入ることができるアクセスの良さだけではなく、充実のお店や施設がそろっているということが大きいですね。

トイレなのに写真を撮る人続出の豪華なトイレ「デラックストイレ」やせんべい好きでなくてもつい大量に買ってしまう「えびせんべいの里」、子どもが満足すること間違いなしの超格安の遊園地に大型遊具のそろった公園、冬季には幻想的なイルミネーションを眺めることができるなど楽しめるスポットが充実しているからです。

 

今回は刈谷ハイウェイオアシスがなぜ人気なのかが分かる、そして行きたくなる11の魅力について紹介します。

刈谷ハイウェイオアシスのランドマーク観覧車

kariyahighwayoasis-kanransya遠くからも見つけることができる刈谷ハイウェイオアシスのランドマークとなっている観覧車。

高さは60mもあり、一周約12分間の空中遊泳が楽しめます。

 

気温に左右されないクーラー・シートヒーター付きのゴンドラが36台あり、快適に遊覧できます。スリリングを味わいたい方にはイスも床も壁も全て透明なシースルーのゴンドラが4台あるため利用してみてはいかがでしょうか。

 

天気が良ければ頂上近くに達する頃には南側には海、北側には山々を眺めることもできます。

夜には観覧車全体が七色に輝き、見るだけでも楽しめます。

 

利用料:600円(2歳以下は無料)
営業時間:10:00~22:00(チケット販売は21:45まで)

総工費2億円!?のデラックストイレ

delux-toilet総工費が1億円とも2億円とも噂される刈谷ハイウェイオアシスを一躍有名にした「デラックストイレ」。

画像はナチュラルかつエレガントに造られた女子トイレです。男子トイレはモダンな落ち着いた造りとなっています。

 

なにがデラックスかというと、女子トイレのエントランスには赤いじゅうたんが敷き詰められ、くつろげる椅子や多くのきれいな花や装飾品などが設置されています。

トイレとは思えない豪華な造りに思わず写真を撮る方もいるくらいです。

 

デラックストイレの場所は観覧車と併設されているセントラルプラザの東側となっています。

開放時間:6:00~22:00

観覧車を見ながら足湯

kariya-highway-oasis-onsen疲れた身体を癒やしてくれる刈谷市初となる天然温泉「かきつばた」。

かきつばたでは屋外に100円で利用できる足湯施設があり、観覧車や夜にはイルミネーションを眺めながらほっこり足湯につかることもこともできます。

100円とお手頃なので高速道路の長距離運転時や少しゆっくりしたい時にはおすすめですね。

 

屋内施設には天然温泉の露天岩風呂や壷湯、岩塩房、観覧車を眺めながらリラックスできるマッサージチェアや約3000冊の漫画を読みながらくつろげる畳処など充実しています。

かきつばただけでも1日中ゆっくり楽しめるので一般道からの利用もかなり多いため、土日祝日はかなりにぎわっています。

 

利用料:屋内の温泉利用820円、屋外の足湯利用100円
定休日:毎月15日(土日祝日の場合は翌平日)
営業時間:平日9:00~23:00
土日祝日7:00~23:00

名古屋めし、愛知名産の料理が充実の飲食店

kariya-highway-oasis刈谷ハイウェイオアシスは全て合わせると30店を越える飲食店が入っておりかなり充実しています。

主には高速道路側フロアのセントラルプラザ、上りパーキングエリア、下りパーキングエリアの3か所で食べることができます。

 

セントラルプラザでは、海老フライや手羽先、八丁味噌を使用した唐揚げなど名古屋めしも食べられる「ザ・めしや」、名古屋コーチンをふんだんに使用した親子丼丼が食べられる「鶏三和」、その他にも手作り豚まんのお店「ウァン」、豊橋名産ヤマサのちくわが買える「ヤマサちくわ」が入っています。

 

上りパーキングエリアでは、三河湾で穫れた赤車海老をから揚げをトッピングした塩ラーメンや名古屋発祥のピリッと辛い台湾ラーメンが食べられる「三州らーめん」や名古屋めし・味噌煮込みうどん、きしめんが食べられる「和麺 かきつばた」、天むすが食べられる「奥三河茶寮」が入っています。

 

下りパーキングエリアでは、名古屋名物の味噌カツや海老フライが食べられる「みのり」、老舗「柿次郎」の京風わらび餅や昔ながらの牛鍋弁当を食べることができます。

おすすめのお店を詳しく知りたい方はこちら
⇒関連記事:「刈谷ハイウェイオアシスはグルメが充実!おすすめのお店4選

お土産はこれ!種類豊富のえびせんべいの里

kariyahighwayoasis-ebisenbeinosato愛知県美浜町に本店をかまえる色んな味のえびせんべいを豊富に取りそろえる「えびせんべいの里」。

店内には300~600円のえびせんべいが約30種類あり、そのほとんどのせんべいがその場で試食することができます。

味をしっかり確かめてから買えるのでお土産には失敗しにくいですね。また、今まであまり食べなかった味を試食して自分の好きな味を開拓するのもいいですね。

 

一番人気の商品は色んな味のせんべいが一緒に入った「えびせんいろいろ」となっています。

さらにえびせんべいの里で売れすじ人気商品を探したい方はこちら

⇒参考記事:「えびせんべいの里に行ったら絶対に買いたい人気お土産ランキング5

 

定休日:年中無休
営業時間:7:00~22:00

100円で楽しめる子どもに大人気の遊園地

kariyahighwayoasis-amusementparkメリーゴーランドやゴーカート、くるくるまわる「わんぱくパイロット」、園内をミニ列車に乗って遊覧する「かも・かもポッポー」などが楽しめる岩ヶ池公園の遊園地。

入場料は無料でそれぞれの遊具がなんと100円で遊べるという格安の遊園地となっています。

 

滑り台など多数の遊具が複合された大型遊具は無料で遊ぶことができます。

定期的に動物園がやってくるイベントなども開催されるので子ども達にとってはとても楽しめるエリアとなっています。

 

利用料:入場無料
大型複合遊具は無料、その他の遊具は1人100円(年齢によっては無料)
定休日:毎月15日(15日が土日祝日の場合は翌平日)
営業時間:9:00~17:00(3~10月)、9:00~16:00(11月~2月)
※メリーゴーランド、わんぱくパイロット、かも・かもポッポーに限っては土日祝日は9:00~20:00(3~10月)、9:00~18:00(11月~2月)

大型滑り台にアスレチック!遊具充実の公園

kariyahighwayoasis-park刈谷ハイウェイオアシスに隣接している岩ヶ池公園には数多くの遊具が設置されています。

 

園内には約20mはある大型のローラー滑り台、ぐらぐら丸太橋やターザンロープでのびのび遊べるアスレチック、小さな子でも安全に遊べる小型の複合遊具などがあり、子どもたちが楽しめる公園となっています。

 

岩ヶ池公園は多くの木々に囲まれており、自然の中で遊べるのもおすすめのポイントですね。

公園などのでもちろん入場・利用ともに無料です。

水遊びが楽しめる

kariyahighwayoasis-jyabujyabu噴水広場では、地面に設置されたいくつもの小さな噴水がリズミカルに噴射され、水遊びが楽しめる「ジャブジャブ・ミスト噴水」が設置されてます。

 

夜にはそれぞれの噴水がカラフルにライトアップされるので特に夏場などは夜遅くまで子ども達でにぎわいます。見たら水遊びしたくなってしまうので着替えの服は必須です。

カラフルに光る噴水は見ていてもきれいですね。

 

利用料:無料
運転期間・時間:4~10月

牛池の大型噴水

kariyahighwayoasis- fountain観覧車近くの牛池には毎0分から約15分間にわたって大きな噴水を見ることができます。

見応えがあるのは日が沈んだ後のきれいにライトアップされてからでしょうか。

観覧車をバックに高さが3段階に変化する噴水は見応えがありますね。ただし、風の強い日には噴水の高さを低めに設定されます。

 

運転時間:12:00~21:00(平日)
9:00~21:00(土日祝日)
上記の時間の毎正時に約15分間実施

冬季は屋外がイルミネーションされて幻想的に

kariyahighwayoasis-illumination冬季限定で噴水池近くの屋外スペースでは約20万6000球の電球を使用した美しいイルミネーションを見ることができます。

可愛くライトアップされたベンチやオブジェ、光のトンネルが設置され、七色に光る観覧車と合わせて幻想的な夜景を演出しています。

 

ベンチやカラフルに色が変わる椅子なども多く設置されているので座りながらゆっくりとイルミネーションを楽しむことができます。

高速道路の利用者だけでなく、地元の方もデートや子連れで来る冬のおすすめイルミネーションスポットとなっています。

 

開催期間:2016年11月5日~2017年2月19日
点灯時間:17:00~22:00
利用料:無料

新鮮な食材が安く買える市場

kariya-highway-oasisセントラルプラザのグランドフロアには地元の新鮮な野菜や果物、魚介類を買うことができます。スーパーで買うよりも安い商品もあるため、人気の買い物スポットとなっています。

特に地元・三河湾で獲れた魚を毎朝直送するため、鮮度良好で品揃えが豊富なのでまるで市場のような雰囲気となっています。

基本情報

kariyahighwayoasis-parking住所  :愛知県刈谷市東境町吉野55番地
電話番号:0566-35-0211(受付時間 9:00~22:00年中無休)
営業時間:各施設によって営業が変動
定休日 :なし
入場料 :無料(各施設の利用料は上記参照)
駐車場 :無料(高速道路側600台、一般道路側1000台)
第1~3駐車場 6:00~24:00
第4駐車場 8:00~22:00
A駐車場 終日開放