アクアイグニスの行列ができる食事処「笠庵」賛否両論

kasaan-sanpiryouron-menu

三重県菰野町にある複合施設アクアイグニスの一画にお店をかまえる「笠庵」賛否両論。

「笠庵」賛否両論は有名シェフ・笠原将弘氏が手掛けるお店で、和食を中心に地元の素材を使用した美味しい料理が食べられるということで行列ができるお店となっています。

 

メニューも多数用意されており、伊勢真鯛を使用した鯛茶漬けや鯛手ごねずし、笠庵限定のポテトクリームコロッケ、松阪牛を使用したハンバーグなどが人気メニューとなっていますね。

今回は、人気のお店「笠庵」賛否両論のおすすめメニューなどについて紹介します。

 

アクアイグニス全体について詳しく知りたい方はこちら
⇒参考記事:「アクアイグニスとは?デートや家族連れに人気な7つの理由

aquaigunis-mapこだわりの地元素材を使用したメニュー

kasaan-sanpiryouron-menu「笠庵」賛否両論では、肉料理や魚料理、麺料理など50を越える幅広いメニューをいただくことができます。

 

その多くのメニューが地元・三重県の素材を使用しており、有名な松阪牛や伊勢真鯛から少し聞き慣れませんが地元では有名な菰野豚までと三重県の味を楽しむことができます。

これらの食材を笠原氏が掲げる”三重県のすばらしい食材の数々を使い、季節感あふれる和食を手ごろなお値段で”という「笠庵」のコンセプト通り、旬で食材の味をふんだんに活かした料理を手ごろなお値段で食べることができます。

 

もちろん、おつまみになるような一品料理やデザートもありますので、温泉上がりや他のお店で少し食べてから来店しても楽しめるメニューもそろっていますね。

「笠庵」賛否両論の主なメニューは以下の通りです。

・牛すき膳(3800円)
・鶏すき膳(2800円)
・松阪牛の牛肉炒め(1550円)
・松阪牛のハンバーグ(1550円)
・伊勢真鯛の鯛漬け手こねずし(1300円)
・伊勢真鯛の鯛茶漬け(1300円)
・若鶏すき焼き鍋(1300円)
・若鶏炙り親子丼(1200円)
・菰野豚の豚かつ(1100円)
・菰野豚の豚かつ丼(1200円)
・お造里盛合わせ(1500円)
・海老天重(1500円)
・海老と鶏天うどん(1000円)
・和風カレー南蛮うどん(1200円)
・笠庵限定ポテトクリームコロッケ(800円)
・海老真丈揚げ(800円)
※価格は上のメニュー表に基づきますので変動する可能性があります

「笠庵」賛否両論のおすすめメニュー

鯛料理

kasaan-sanpiryouron伊勢真鯛を使用した料理は「笠庵」の看板メニューとなっていますね。

その中でも2大人気のメニューといえば、「伊勢真鯛の鯛漬け手こねずし(1300円)」と「伊勢真鯛の鯛茶漬け(1300円)」です。

 

伊勢真鯛の鯛漬け手こねずしは、醤油をベースにしっかりと鯛に味が漬けられており、鯛のうま味をふんだんに引き出していてご飯との相性も抜群にいいですね。

身はしっかりとした弾力があり、噛めば噛むほど漬けられた味がしみ出てご飯がすすみますね。

手こねずしというのは、三重県では有名な料理で、漁師たちが忙しい漁の合間にマグロやカツオなどの赤身を醤油に漬けて薬味と一緒にご飯に混ぜて食べたのが広がったと言われています。

三重では赤身を中心とした手こね寿司はよく見かけますが鯛は中々ないので少し珍しいでしょうか。

 

伊勢真鯛の鯛茶漬けは、食べ方はもちろん自由ですが、まずはごまベースのタレに漬かった鯛をそのままお刺身で、次にご飯と合わせて、そしてご飯の上に鯛をのせてダシをかけて食べたりと分けて食べると全然違う味わいを楽しむことができます。

ごまベースのタレと食べる鯛はまろやかで甘みがありますね。

鯛の風味がしっかりと出ている鯛のダシをかけていただく鯛茶漬けは、ダシが鯛の味をさらに引き立てて、お茶漬けとは思えないしっかりとした味を楽しめます。

 

笠庵限定ポテトクリームコロッケ

ほどよい薄さのさくさくの衣に包まれてまろやかクリーミーなクリームコロッケが楽しめる「笠庵限定ポテトクリームコロッケ」。

このコロッケが食べられるのは系列店ではアクアイグニスのみとのことです。

ポテトの甘みがしっかりと引き出されており、そこらのコロッケよりも格段に甘みを感じますね。

 

松阪牛を使用した料理

kasaan-sanpiryouron-menu「笠庵」では、松阪牛を使用した料理がいくつもあります。

その中でもいちおしメニューは「松阪牛の牛肉炒め(1550円)」、「松阪牛のハンバーグ(1550円)」ですね。

 

松阪牛の牛肉炒めは、松阪牛を使用しているからでしょうか、噛めば噛むほどお肉の味をしっかりと味わうことができますね。

一緒に炒められた玉ねぎの甘みもしっかりとしていてご飯がかなりすすみます。

お肉の量も多いのでお腹がすいて、ご飯を片手にがっつり食べたいという方は絶対に候補に入れるべきメニューですね。

 

松阪牛のハンバーグは、おろしポン酢や照り焼き風、梅あんかけ、特性味噌だれからタレを選ぶことができます。

鉄製の器の上でジュージューと音を立てるふっくらとしたハンバーグは、箸を入れると肉汁がしみ出てかなりジューシーです。

あっさりしたおろしポン酢から変わり種の梅あんかけや特性味噌だれまで気分に合わせてタレを選ぶことができるのもいいですね。

ちなみに店員さんが言われるには一番人気のタレはおろしポン酢だそうですが、おすすめは濃厚でお肉の味を引き出す特性味噌だれとのことです。

水と緑を見ながら食事が楽しめる店内

kasaan-sanpiryouronkasaan-sanpiryouron木を基調とした店内では、テーブル席はもちろん座敷席が84席あります。

行列ができるほどのお店なので、どうしても人は多いので静かにお食事とはいきませんが席と席の間は比較的広いので圧迫感などは感じませんね。

窓際の席からは店の間近に張られた風に揺れる水面や広がる緑、おしゃれな建物などを見ることができますね。

 

三重県の食材をふんだんに味わえる笠原氏が手掛ける「笠庵」賛否両論に足を運んでみてはいかがでしょうか。

基本情報

kasaan-sanpiryouron住所:三重県三重郡菰野町菰野4800-1
電話番号:059-394-7655
営業時間:7:00~9:00、11:00~22:00
席数:84席
定休日:無休
駐車場:無料

表示内容は2018年2月1日現在のものであり、表示価格など変動する場合があります。

関連記事

一流パティシエ辻口氏が手掛けるケーキ屋について詳しく知りたい方はこちら
⇒参考記事:「アクアイグニスのおしゃれなケーキ屋コンフィチュールアッシュ

 

アクアイグニスの人気のパン屋について詳しく知りたい方はこちら
⇒参考記事:「アクアイグニスの人気のパン屋マリアージュ ドゥ ファリーヌ