ららぽーと名古屋の子供の遊び場10選!雨でも遊べる人気スポットとは!?

lalaport-nagoya-cinema

名古屋市港区にある「ららぽーと名古屋みなとアクルス」

話題のレストランやショップなど200店を越えるお店がそろうららぽーと名古屋は買い物など1日楽しめる商業施設となっています。

 

そんなららぽーと名古屋は、子どもが遊べるエリアも数多くあり、雨の日でも楽しむことができます。

本記事では、ららぽーと名古屋の子どもが遊べる人気のおすすめスポットを紹介します。

ららぽーと名古屋館外の子供の遊び場

lalaport-nagoya-children

ららぽーと名古屋館外の西側に位置する屋外広場には、大きな芝生広場や様々な遊具が設置してあり、子どもが楽しめるスペースとなっています。

 

その広さは約8,000㎡もあり、広々としているので買い物の合間に子どもたちが走りまわって遊ぶことができるのでおすすめのエリアとなっています。

まずは、館外の子どもたちに人気の遊び場について紹介します。

屋外遊具広場

lalaport-nagoya-children

屋外広場には、滑り台やぐらぐら橋などの複合遊具が設置してあります。

滑り台はそこまで大きくはありませんが、異なる3種類の滑り台があるので、楽しく遊ぶことができます。

 

また、0~1歳児も楽しめる乳幼児遊具広場もあり、そこではつかまり歩きしながら遊べる遊具やくぐって遊べる遊具などがあります。

小さな子でも遊べる安全に遊びやすい広場となっていますよ。

水遊びできるミストスペース

lalaport-nagoya-children

遊具広場のすぐ隣には、地面からミストが噴射されるミストスペースがあります。

数分おきに噴射されるミストは、暑い日には楽しく遊べる子どもに人気の水遊びエリアとなっていますね。

 

ミストと言ってもさほど水量はありませんので、軽く遊ぶ程度であればびしょ濡れまでにはなりません。

暑い日には滑り台ばかりでは熱中症の危険もありますので、遊びながら予防もできるエリアとなっています。

屋根付き広場

lalaport-nagoya-children

屋外広場には大きな屋根の下で遊べる広場があります。

大きな屋根が付いているので、日差しが強い日などは芝の上で遊んだり、休憩することもできます。

lalaport-nagoya-children

この広場では、特に土日祝日にライブイベントなどが開催されることもありますので、イベント内容を向かう前にチェックしておきたいですね。

にっぽんどまんなか祭りの会場の一部になるなど、子どもも一緒に盛り上がれるイベントも色々と企画されていますね。

ららぽーと名古屋館内の子供の遊び場

lalaport-nagoya-children

続いてららぽーと名古屋館内の子どもの遊び場を紹介します。

 

子どもが楽しく遊べるスペースは主に3階となっており、そこでは屋内ながら思いっきり動きまわれる遊びパークPLUSやゲームセンターなどがあります。

それでは、詳しく紹介していきます。

あそびパークPLUS(3階)

lalaport-nagoya-children

3階にある身体を動かしたり、考えてたりと様々な遊びが楽しめる屋内遊技場「あそびパークPLUS」

あそびパークPLUSは、時間制の料金プランとなっており、料金は以下のようになっています。

通常料金 お得フリーパス
最初の30分 以降の10分ごと 平日1日フリー
こども(6ヶ月~12歳) 630円 150円 1,500円
おとな(20歳以上) 630円 延長料金なし 630円
lalaport-nagoya-children lalaport-nagoya-children

遊べるエリアは大きく6種類に分かれており、滑り台やトランポリンで身体を動かせるエリアやバーチャル虫とり体験ができるエリア、ゴーカートに乗れるエリアなどがあります。

また、特殊な砂でお城を作ったり、おままごとができるエリアなどもありますね。

 

もちろん、小さな子も遊べるボールプールやハイハイできるエリアもあり、小さな子から大きな子まで1日中楽しめる遊び場となっています。

ゲームセンター(3階)

lalaport-nagoya-children

あそびパークの隣にある、namcoが運営する「ゲームセンター」

大きなゲームセンターとなっており、UFOキャッチャーやメダルゲーム、小さな電車に乗れるエリアなど色んなゲーム遊びが楽しめます。

lalaport-nagoya-children

そして、このゲームセンターのすごい所が無料で遊べるボールプールもあることです。

買い物のついでに遊ぶにはちょうど良い遊び場となっていますね。

VR ZONE Portal(3階)

lalaport-nagoya-children lalaport-nagoya-children

こちらも3階にあり、ゲームセンターの隣にあるVRで遊ぶことができる「VR ZONE Portal」

対象年齢7歳以上と少し大きめの子どもからが遊べるエリアとなっており、VRを使ったレースゲームやホラー体験が楽しめます。

 

目の前に広がる別次元の世界を体験することができます。

もはや、子どもよりも大人の方がハマってしまう遊び場となっています。

恐竜がいる!?トイザらス(3階)

lalaport-nagoya-children lalaport-nagoya-children

子どもに大人気のおもちゃ屋さん「トイザらス」

 

場所は3階となっており、小さな子から大きな子まで遊べる色んなおもちゃがおいてありますね。

店内にある動く大きな恐竜は必見ですよ。

子供に人気の食事エリア

lalaport-nagoya-children

ららぽーと名古屋はレストランやカフェ、フードコートが充実していますのでお腹が空いたら美味しい食事を楽しむことができます。

 

中には東海地方初上陸のお店などもありますので子どもと一緒にフード巡りをするのもありですね。

それでは、遊べるスペースも含めて食事が楽しめるスポットを紹介します。

フードコート(3階)

lalaport-nagoya-children lalaport-nagoya-children

子どもと一緒に一番利用しやすいのが3階にあるフードコートですね。

広々としたフードコートには、飲食店が10店舗出店しています。

 

その中には、大きな天丼が美味しい「日本橋天丼 金子半之助」や新鮮な海鮮丼が楽しめる「日本橋海鮮丼 つじ半」、東京ミシュランガイドに掲載されたうどん屋「香川 一福」など話題のお店も入っていますね。

その他にも、ラーメンや中華そば、ステーキ、カツ丼、パスタなど多彩な料理が味わえるのでご飯がたくさん選べるフードコートとなっています。

赤ちゃん連れにも利用しやすいこあがり席

lalaport-nagoya-children

こちらのフードコートは、子どもと一緒に利用しやすいように広場や遊び場も併設されています。

 

特にこあがり席は、赤ちゃん連れなどのファミリーでも利用しやすいよう床に座って食べられるスペースとなっていますね。

ただし、席数はさほど多くありませんので、混み合う食事時間帯を避けて利用することをおすすめします。

ご飯を食べたら遊べるスペースへ

lalaport-nagoya-children

フードコート内にも走りまわって遊べるスペースがあります。

このスペースは親がご飯を食べながら見守れる遊び場となっており、マットが敷きつめてありますので安全に遊ぶことができます。

エイトパークカフェ(3階)

lalaport-nagoya-children lalaport-nagoya-children

3階フードコートのすぐ近くにある子どもと一緒に利用しやすいお店「エイトパークカフェ」

エイトパークカフェは、ブッフェ形式のお店となっており、ピザやパスタ、ポテト、ハンバーグなど子どもが大好きな料理をお腹いっぱい食べることができます。

 

そして、店内ではテントの中に入って食事をすることもでき、ちょっとしたキャンプ気分が味わえます。

美味しいと楽しさのワクワクが詰まった子どもに人気のお店となっています。

プレイエリア(3階)

lalaport-nagoya-children

エイトパークカフェを出たところにある「プレイエリア」

プレイエリアは、小さな子が遊べるスペースとなっており、真ん中にある小山に上ったりして遊ぶことができます。

 

プレイエリアの周りには赤ちゃんと向かい合って座れるテーブル席もありますので、一緒にご飯を楽しめるスペースとなっています。

すぐ近くのサーティワンでアイスやカフェでドリンクをテイクアウトするのもいいですね。

レストラン街(1階)

lalaport-nagoya-children

食事はフードコート以外に、1階のレストラン街でも楽しむことができます。

レストラン街には約15店舗のレストラン&カフェが出店しており、和洋中など色んな料理を楽しむことができます。

ケンタッキーが食べ放題のお店も

lalaport-nagoya-children

レストラン街の中でも特に話題となっているのは、ケンタッキーですね。

全国でも数少ないケンタッキー食べ放題スタイルの店舗となっており、お腹いっぱい食べるができます。

 

ケンタッキーを満腹まで食べられると子どもに大人気のお店となっていますね。

ケンタッキーについての詳細はこちら↓

ららぽーと名古屋のケンタッキーは食べ放題!メニューや混雑回避方法を紹介

2018.12.07

 

ららぽーと全体の人気飲食店はこちら↓

ららぽーと名古屋で人気のおすすめレストラン&カフェ10選

2018.12.18

ららぽーと名古屋直結!蔦屋書店

lalaport-nagoya-children

ららぽーと名古屋館内の2階から連絡橋でつながっている「蔦屋書店」

こちらの蔦屋書店のコンセプトが「WITH FAMILY」というだけあって、店内はファミリー向けに作られた子どもと一緒に立ち寄れる空間となっています。

 

2階建ての店内には、子ども向けの本が多めに置かれており、様々な種類の本を読むことができます。

子どもと立ち寄りやすい書店

lalaport-nagoya-children lalaport-nagoya-children

大きな羊たちがお出迎えしてくれる2階の子ども向けのスペースには、キッズコーナーが設置されています。

まさに親子で楽しめる本屋さんとなっていますね。

lalaport-tutaya-starbucks lalaport-tutaya-starbucks

蔦屋書店内には、スターバックス(スタバ)が出店しており、なんとスタバでドリンクを購入すると3冊まで席に座って読むのがOKとなっています。

購入するかどうか迷うあの本を子どもと一緒にゆっくり読むのもありですね。

蔦屋書店&スタバについての詳細↓

購入前の本が読める!ららぽーと名古屋の蔦屋書店「スタバ」

2018.12.19

映画館は入りませんでした

lalaport-nagoya

全国的にみると多くのららぽーとには映画館が入りますが、ららぽーと名古屋には近隣に映画館が多数あるためか入りませんでした。

雨の日など映画もみれれば最高ですが、映画に関しては近くの映画館に足を運ぶことになりそうです。

ららぽーと周辺の人気映画館はこちら↓

ららぽーと名古屋みなとアクルスには映画館あるの!?→ありません。

2019.07.31

 

以上、ららぽーと名古屋子どもと楽しめる遊び場を紹介しました。

館内は雨の日でも楽しむことができるので、ぜひ足を運んで見てはいかがでしょうか。

 

ららぽーとのように雨でも楽しめるスポット↓

雨の日でもOK!名古屋・愛知県の子供に人気な遊び場30選

2019.05.11

 

建設中のららぽーと東郷町の詳細はこちら↓

ららぽーとが東郷町にオープン決定!予定地や出店店舗、いつ頃オープン予定か紹介

2019.02.28