モリコロパークの水遊び情報!水のエリアの場所や期間、駐車場の混雑状況は!?

moricoropark-mizuasobi

愛知県長久手市にある「モリコロパーク(愛・地球博記念公園)」

 

モリコロパークの水のエリア(水の広場)にはじゃぶじゃぶ池があり、暖かい日には水遊びが無料で楽しめることから子どもたちに人気のスポットとなっています。

水遊び場の近くには大型滑り台やアスレチック、室内でも思いっきり遊べる児童館もあるため、合わせて人気のエリアとなっていますね。

 

本記事では、モリコロパークの水遊び場や最寄り駐車場の場所や混雑状況、開催期間はいつからいつまでか、水遊びが楽しめる時間帯について紹介します。

また、水ロケットや水鉄砲を使用しても良いか、水遊び場付近にテントを張ってもよいか、オムツのまま水浴びを行ってもよいかについても記載しております。

モリコロパークの水遊び場の場所


モリコロパークの水遊びが楽しめる場所は、公園内の北西部に位置する「こどものひろば」内にあります。

上の地図内に赤ピンで示した場所となり、ここでは水遊び場以外にも子どもたちが遊べる大型遊具やアスレチック、芝生広場がありますね。

 

少し場所がややこしいのですが、大観覧車付近にありますので、よく分からなければ遠くからでも見つけることができる大観覧車に向けて向かってもらえれば分かりやすいと思います。

 

電車(リニモ)で向かう場合は「公園西駅」で下車し、「公園西駅口」から入るのが最寄りとなっています。

車で向かう場合は「公園西入り口」から入り、「西駐車場」に駐車するのが最寄りとなっています。

駐車場からのルートなどは下に詳しく記載していきます。

最寄り駐車場の場所と混雑状況

最寄り駐車場の場所

上でも記載しましたが、最寄りの駐車場は公園西入り口から入場すると停めることができる「西駐車場」です。

西駐車場に停車後は、上のA(駐車場)からB(水遊び場)に向けて歩けば5分程度で到着することができます。

 

よくある間違いとして、駐車場から出て花広場休憩所に向かう階段を昇ってしまうと違う方向に行ってしまうので、必ず駐車場から出て左方向の陸橋をくぐる方向に進んでくださいね。

駐車場の混雑状況

moricoropark-mizuasobi水遊びが行えるような天候が良い土日祝日には駐車場はかなり混雑します。

駐車場の管理事務所に尋ねたところ、特に大きなイベントが開催される日には混雑しやすく、10:30~14:00頃は大混雑もしくは満車となることが多いとのことです。

 

ちなみに、西駐車場の次に水遊び場に近いのは「北駐車場」ですが、北駐車場はイベント会場となることが多い大芝生広場に近いことからさらに混雑しますので駐車することが困難となります。

それよりは、早めに西駐車場に向かった方が近くに臨時駐車場が設けられるので駐車できる確率が高まりますね。

 

できるだけ早め、日によっても変わりますが遅くても10:30までには到着することをおすすめします。

駐車場の料金

moricoropark-mizuasobi駐車場の利用料金は普通車であれば1日500円となっています。

これは公園内のどの駐車場を利用しても同じ料金となっています。

 

駐車場の出入庫可能な時間は4~10月は8:00~19:00、11~3月は8:00~18:30となっています。

閉門時間を過ぎると車の出庫ができなくなりますので、ご注意ください。

水遊び場の開催期間&時間

moricoropark-mizuasobiモリコロパークの水遊び場が解放される期間は通年となっており、水遊びが楽しめる時間帯は特に決められておらず開園の8時頃から遊ぶこともできます。

そのため、暖かい日には朝からでも水遊びを楽しむことができます。

 

ただし、下で詳しく記載します水の大噴水が運転しているのは9:00~16:00となっています。

特に子どもたちが増えるのはゴールデンウィークから9月頃までの暖かい土日祝日となっていますね。

水遊び場の利用料金

moricoropark-mizuasobi水遊び場は無料で利用することができます。

そのため、気軽に遊びに行けますね。

水遊び場ってどんな所!?

moricoropark-mizuasobiモリコロパークの水遊び場について紹介します。

玉石を敷いた川原のような水遊び場はきれいに整備されており、水もポンプで浄化されているので安心して遊ぶことができます。

 

水遊び場は大きく分けて3つの特徴があり、1つ目は広く区分けされた水遊び場となっていること、2つ目は大噴水で楽しめること、3つ目は水車などの体験機器で遊びを通して学べることです。

それでは、それぞれについて詳しく紹介します。

区分けされた水遊び場

moricoropark-mizuasobimoricoropark-mizuasobiモリコロパーク内の水遊び場はエリアが区分けされており、水深も深い所でも約30cmと浅めとなっていますので小さな子でも安心して遊びやすいのが特徴です。

 

区分けされた遊び場には玉石が敷きつめられた川の中で遊んでいるかのようなエリアとフラットな地面のエリアがあります。

場所によっては水の深さが5~10cm程度の所もありますので、初めての水遊びにも最適な場所となっています。

大きな大噴水

moricoropark-mizuasobi一番人気の遊び場は上から水が降ってくる「水の大噴水」となっています。

 

大量の水が上から噴射される大噴水では、ずぶ濡れになりながら思いっきり水浴びを楽しむことができます。

暑い日には熱中症予防にもなりますね。

様々な体験機器

moricoropark-mizuasobimoricoropark-mizuasobi水のエリアに設置された多くの体験機器では様々な器具について遊びを通して学ぶことができます。

 

主な器具は、足こぎ水車ポンプやつるべ、らせん式ポンプなどがあり、子どもたちも珍しい機器に行列ができるほどです。

滑り台などはありませんが、色んな楽しみ方ができる水のエリアは人気となっていますね。

水遊び場の注意点

水のエリアは、誰でも自由に水遊びを楽しむことができます。

小さな子に関しても、特にオムツのままでの入水は禁止されていませんので衛生面に配慮しながら遊べば水浴びが楽しめますよ。

タオルや水着などの販売も行っていませんのであらかじめ準備する必要があります。

 

また、水ロケットや水鉄砲などの使用も特に禁止されていませんので、周りの人に注意しながら楽しく遊んでください。

ちなみにペットを入水させることも禁止ではありませんが、下流で配慮しながら行ってください。

※上記の水遊びの注意点に関しては、すべて管理事務所に電話にて確認しております。

水遊び場付近の休憩所

moricoropark-mizuasobi水遊び場の周囲には日差しよけのあるイスや木陰の下に設置されたイスなどいくつか休憩できるスペースがあります。

ただし、イスの数はさほど多くないのでご注意ください。

 

ちなみに水遊び場の周囲でテントを張ることやレジャーシートを敷くことは特に禁止されていないため、休憩を取りながら楽しんでくださいね(管理事務所に確認済み)。

トイレや飲料水の自動販売機は近場に設置されていますのでご安心を。

 

暑い日にはモリコロパークで水遊びを楽しんでみてはいかがでしょうか。

水のエリアの基本情報

moricoropark-mizuasobi住所:愛知県名古屋市長久手市茨ヶ廻間乙1533-1
電話番号:0561-64-1130(管理センター)
入場料:無料
水遊び開催期間:1年中
駐車場:あり(普通車1日500円)