雨の日の名古屋アンパンマンミュージアムの楽しみ方7選

nagoya-anpanman-amenohi

三重県桑名市にある「名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク」。

 

子どもたちが大好きなアンパンマンのキャラクターの遊具で遊べたり、ショーを見たりできるので人気の遊び場となっていますね。

そのため、カレンダーを見ながら遊びに行ける日を心待ちにしている子も多いのではないでしょうか。

 

しかし、遊びに行こうと思っていた日の天気がまさかの雨!!!

雨の日は屋外遊具広場で遊びにくいし、青空の下でショーも見られないし行くかどうか迷いますよね。

 

実際、小雨ならカッパを着ながら遊ぶこともできますが、滑り台はおしりがびしょびしょに濡れてしまいますし、屋内施設はありますが施設間を移動する際にほぼ屋根がありますが、一部屋根が無いので傘が必要になる所があります。

そして、雨の日でも入場料は晴れた日と同じです。

 

ここまで読むと行くのを止めようと思ってしまいますが、少しお待ちください。

もちろん晴れた日に行けるのが一番良いのですが、雨の日でも名古屋アンパンマンミュージアムは楽しむことができます

本記事では、雨の日の名古屋アンパンマンミュージアムの楽しみ方を7つまとめましたので紹介していきます。

雨の日の楽しみ方7選

①雨の日限定ショーが開催

nagoya-anpanman-amenohi

まず、一番気になるのは晴れた日にはキャラクターたちの屋外ショーが開催されるが、雨の日はどうなのかという点ではないでしょうか。

 

ご安心ください!

2015年以前は開催されていませんでしたが、それ以降は「うみとおそらのボールパーク」という白い屋根が目印の屋根付きの半屋外施設で晴れた日と同じ内容のショーが開催されます。

 

しかも、晴れている日だと最前列はショー開催の30分前頃には席取りしないといけませんが、雨の日は人が少なく最前列も比較的待たずにキープできます。

また、開催直前に立ち寄っても見やすい位置で観覧できるなど待ち時間に時間を割く必要が少ないという雨の日ならではのメリットがありますね。

 

ちなみに雨の日にショーが開催される「うみとおそらのボールパーク」はショー以外の時間帯は大きなアンパンマンなどのボールで遊べる広場となっています。

②やなせたかし劇場内でもショーが楽しめる

nagoya-anpanman-amenohi

雨の日でも寒い日でも関係なく完全屋内で行われる一緒に歌ったり、踊ったりして楽しめるショーもあります。

こちらは天気に関わらず毎日のように開催されているアンパンマンとお姉さんによるショーとなっており、屋内施設「やなせたかし劇場」で行われるのでゆっくりとショーを観覧することができます。

 

上で紹介したショーと違ってたくさんのキャラクターが登場するわけではありませんが、雨を気にせずに見られるのでおすすめですね。

開催時間は日によって変動しますが、10:30~、14:00~、15:00~にショーが開催されることが多いです。

 

ちなみにショーが開催されていない時間帯はアニメが放映されている時間帯もありますので、大きなスクリーンで映画気分でアニメを楽しむこともできますよ。

もちろんショーもアニメも観覧料は入場料に含まれていますので、自由に見ることができますよ。

③雨でも遊べる屋内遊技場が充実

nagoya-anpanman-amenohi

名古屋アンパンマンミュージアムは雨の日でも遊ぶことができる屋内遊技場があります。

そのため、雨に濡れずに身体を動かしたり、見たり、触ったりしながら楽しむことができますね。

それでは、屋内遊技場の人気の遊具を簡単に紹介していきます。

虹の滑り台

nagoya-anpanman-amenohi

思いっきり遊びたい子に人気なのが、虹色のカラフルな滑り台です。

緩やかな滑り台と少し急な滑り台の2種類があり、年齢によって楽しく安全に滑り台を楽しむことができます。

この滑り台の対象年齢の目安は3歳~小学生以下となっています。

屋内遊具

nagoya-anpanman-amenohi nagoya-anpanman-amenohi

滑り台の他にも、乗ると目の前の画面にキャラクターが登場する遊具や迷路など色んな遊具がありますね。

かわいらしいアンパンマンの遊具で思いっきり身体を動かして楽しむことができます。

巨大ジオラマ

nagoya-anpanman-amenohi

アンパンマンの大きな世界が目の前に広がる巨大ジオラマがあります。

 

アンパンマンの家はもちろん、今までアニメや映画に登場したキャラクターたちの様々なシーンが細かく再現されています。

子どもだけでなく、大人も釘付けになってしまうほどですよ。

キッズルーム

nagoya-anpanman-amenohi nagoya-anpanman-amenohi

小さな子でもゆっくりと遊べるキッズルームもあります。

おもちゃやブロック遊びなどができるスペースも設置されているので、きっと0~2歳頃の赤ちゃんや小さな子も楽しめますよ。

 

キッズルームでは時間帯によって工作教室や人形劇、アニメの放映なども行われますので雨の日には外で遊びにくい分、人が集まりやすいエリアとなっていますね。

④屋外でも屋根がある所は遊べる

nagoya-anpanman-amenohi

屋外には数多くの遊具が設置されていますが、中には屋根の下にある遊具もあります。

そのため、雨の日でも一部の屋外遊具に関しては遊ぶことができます。

 

遊べる遊具としては、お寿司屋さんやアイスクリーム屋さんになったりできるものなど様々でボタンを押して遊んだりと楽しめますよ。

⑤屋内での期間限定イベントが楽しめる

名古屋アンパンマンミュージアムでは、期間限定のイベントが頻繁に開催されています。

屋外で開催されるイベントもありますが、屋内で開催されるイベントも数多くありますので当日に開催されているかチェックしてから足を運びたいですね。

⑥雨の日はたくさんキャラクターに会える

nagoya-anpanman-amenohi

名古屋アンパンマンミュージアムでは、不定期にアンパンマンやしょくぱんまんなど色んなキャラクターがパーク内に登場します。

握手をしたり、写真を撮ったりすることができるので、あっという間に子どもたちに囲まれてしまうくらいどんなキャラクターも人気があります。

 

もちろん雨の日でも屋根があるようなスペースに登場してくれるのですが、雨の日は晴れている日より出現率が高めとなっています。

雨の日は人も少なく、色んなキャラクターが高頻度で登場してくれて一緒に写真が撮りやすいので、その点は雨の日ならではメリットがありますね。

⑦混雑が少なくて快適

nagoya-anpanman-amenohi

これまでに色んな所で紹介しましたが、やはり晴れた日と比べると土日祝であっても混雑が少ないことが雨の日のメリットとなっています。

そのため、ショーを混雑少なく観られたり、買い物や食事をゆっくり楽しむことができます。

ミュージアム内の人気グッズはこちら↓

アンパンマンミュージアムの人気グッズ!おすすめの名古屋限定品&お土産とは!?

2019.06.01

 

ミュージアム内の食事情報の詳細はこちら↓

名古屋アンパンマンミュージアムの食事情報!弁当持ち込みや混雑状況は?

2019.01.17

 

以上、雨の日ならではの名古屋アンパンマンミュージアムの楽しみ方を紹介しました。

雨の日に行こうか迷っている方の参考になればと思います。

基本情報

住所:三重県桑名市長島浦安108-4
電話番号:0594-45-8877
営業時間:10:00~17:00(最終入場16:00)
※季節によって変動あり
定休日:年中無休(臨時休業の可能性あり)
入場料:1,500円
駐車場:有料あり(返金システムあり)

返金システムなど駐車場の詳細はこちら↓

名古屋アンパンマンミュージアム駐車場情報!混雑せずに無料で近場に停める方法

2019.01.21

 

誕生日をお祝いするならこちら↓

名古屋アンパンマンミュージアム・ペコズキッチンの誕生日お祝いが人気!プレゼントや予約方法とは

2019.01.16

 

ハロウィンイベントの詳細はこちら↓

名古屋アンパンマンこどもミュージアムのハロウィンイベント情報

2017.07.13