名古屋で人気な梅の名所5選!まつりや開花・見頃状況2019

nagoya-ume

名古屋市内には梅が楽しめるスポットがいくつかあります。

そして、その中には一面に広がるような梅林を眺めることができたり、梅まつりが開催されるなど早春を満喫することができる所も多数ありますね。

本記事では梅の本数が約100本を越える人気のスポットについて、梅の本数や梅まつりに触れながら紹介していきます。

人気な梅林の名所

大高緑地(名古屋市緑区)

oodakaryokuchipark-ume広大な敷地の中で自然を満喫することができる大高緑地には梅の木が約400本あります。

梅林を見られるのは和風庭園内となっており、ずらっと桃色に映える梅の木を眺めようと土日などには多くの方が訪れる人気の梅スポットとなっていますね。

 

大高緑地の梅の開花は例年2月下旬頃となっており、見頃時期を迎える2019年3月2日(土)~10日(日)にかけて「大高緑地 花梅まつり」が開催されます。

開催期間中の土日にはイベント企画として、五平餅やハンバーガー、ホルモン焼きなどの屋台の出店や大道芸、そして今年から高所作業車にのって上空から梅を眺めることができる「天空展望台」などを楽しむことができます。

 

大高緑地内は梅はもちろん、その他にも自然がいっぱいなので季節の花々を眺めることができます。

また、子どもに大人気のロングスライダーなどの大型遊具や大人も楽しめるバーベキュー場もあり、1日遊べるスポットとなっています。

住所 愛知県名古屋市緑区大高町字高山1-1
電話番号 052-622-2281(管理センター)
見頃時期 2月下旬~3月上旬頃
梅の本数 約400本
梅まつり あり
開催期間 2019年3月2日~3月10日
入場料 無料
駐車場 あり(無料)

大高緑地公園の梅園の詳細はこちら↓

大高緑地公園の梅まつり2019!見頃や開花状況、イベント、近場駐車場とは!?

2019.02.25

 

大高緑地全体についての詳細はこちら↓

1300台の駐車場が埋まる人気恐竜公園!大高緑地公園13の魅力

2017.02.15

名古屋城(名古屋市中区)

nagoya-ume名古屋屈指の名所である名古屋城内には2ヶ所に分かれて梅の花が咲いています。

名古屋城は梅が見られる期間が比較的長く、早咲きの白梅は1月下旬頃から開花をはじめます。

 

梅まつりは開催されていませんが、桜が咲く時期から「名古屋城 春まつり」が開催され、梅がぎりぎり見られる時期に一部かぶる程度となっています。

ちなみに2019年の名古屋の桜の開花は3月21日頃と予想されていますので、3月下旬頃に梅と桜の共演が楽しめそうですね。

住所 愛知県名古屋市中区本丸1-1
電話番号 052-231-1700(管理センター)
見頃時期 1月下旬~3月下旬頃
梅の本数 約100本
梅まつり なし
入場料 大人500円(中学生以下無料)
駐車場 あり(有料)

名古屋城の梅園の詳細はこちら↓

名古屋城の梅園情報2019!開花状況や見頃時期、まつりは!?

2019.03.01

東山動植物園(名古屋市東区)

higashiyamazoopark東山動植物園には梅の木が約200本あり、目の前に広がる紅白の梅を楽しむことができます。

園内といっても梅を見ることができるのは「植物園エリア」となっており、2月下旬から開花、2月下旬~3月上旬にかけて見頃を迎えます。

 

梅に関する催しも開催される予定となっており、2019年2月23日(土)~3月3日(日)にかけて梅の展示会や一部期間で梅のガイドツアーも開催されることとなっています。

動物以外にも楽しみ方がいっぱいの東山動植物園に足を運んでみてはいかがでしょうか。

住所 愛知県名古屋市千種区東元町3-70
電話番号 052-782-2111
見頃時期 2月下旬~3月上旬頃
梅の本数 約200本
梅まつり あり
開催期間 2019年2月23日~3月3日
入場料 大人500円、中学生以下無料
駐車場 あり(有料)

東山動植物園の梅林の詳細はこちら↓

東山動植物園の梅まつり2019!見頃や開花状況、イベント、混雑状況とは!?

2019.02.26

名古屋市農業センターdelaふぁーむ(名古屋市天白区)

nagoya-ume約700本ものしだれ梅を楽しめる名古屋屈指の梅の名所「名古屋市農業センターdelaふぁーむ」

園内の至る所で梅を観賞することができ、上から降ってくるかのように垂れるしだれ梅が人気となっています。

 

梅は2月中旬頃にいっせいに開花を迎え、見頃時期となる2019年2月23日(土)~3月17日(日)に「しだれ梅まつり」が行われます。

まつりでは飲食販売や青空市などのイベントが企画されており、入場料無料ということもあり、多くの方が訪れますね。

 

駐車場が多くはないので、特にまつり期間中は混雑しやすいため、公共交通機関で向かうことをおすすめします。

住所 愛知県名古屋市天白区天白町平針黒石2872-3
電話番号 052-801-5221
見頃時期 2月下旬~3月中旬頃
梅の本数 約700本
梅まつり あり
開催期間 2019年2月23日~3月17日
入場料 無料
駐車場 あり(梅まつり開催期間は普通車1回500円)

荒子公園(中川区)

arakopark-ume実は隠れた梅の名所である「荒子公園」。

梅の本数は約300本と上で紹介したスポットと比べると少ないように感じますが、敷地が広くはないのでその敷地面積からすると梅の本数は多いので密集した梅を楽しむことができます。

 

見頃時期を迎える3月上旬頃には毎年梅まつりが開催され、荒子ゆかりの武将である前田利家が登場することもあるなどイベントが企画されています。

見頃時期でも人が比較的少ない荒子公園は、人混みが苦手の人にとっては特におすすめな梅の名所スポットですよ。

 

今回紹介した「荒子公園(中川区)」と「荒子川公園(港区)」を間違えて向かわれる方が多いそうなのでお気をつけください。

荒子川公園にもきれいな梅はありますが、本数は数本しかありません。

住所 愛知県名古屋市中川区荒子2丁目
電話番号 052-361-7581(管理事業所)
見頃時期 2月下旬~3月上旬頃
梅の本数 約300本
梅まつり あり
開催期間 未定
入場料 無料
駐車場 なし

荒子公園の梅園の詳細はこちら↓

荒子公園の梅まつり情報2019!見頃や駐車場、イベント内容とは!?

2019.03.01

※本記事は2019年3月現在の情報に基づきます。