名古屋港水族館ランチ情報!子連れ&デートにおすすめのグルメ7選

nagoyakou-aquarium-meal

名古屋市港区にある子どもから大人まで楽しめるスポット「名古屋港水族館」。

名古屋港水族館には、約500種類もの生き物たちに会うことができる子連れにもデートにも人気の水族館となっています。

 

館内はとても広くゆっくり見ていると時間がついつい経ってしまうので、お腹が空いてきますよね。

そんな時でも名古屋港水族館には、レストランやフードコートなどがあるためランチを楽しむことができます。

 

また、食事の持ち込みを行うこともできたり、再入館も当日であれば何度でもできるので周辺のグルメ街にも食べに行くこともできます。

逆にランチの選択肢が多いので迷ってしまうくらいですね。

そこで本記事では、名古屋港水族館の子連れやデートなどに人気のおすすめランチについて紹介していきます。

おすすめランチ7選

①レストラン「アリバタ」

nagoyakou-aquarium-meal nagoyakou-aquarium-meal

名古屋港水族館内にある熱帯魚を見ながらランチが楽しめるレストラン「アリバタ」。

アリバタは多数のメニューが取りそろえられており、子連れでもデートでもどんな場面でも利用しやすいレストランとなっています。

 

メニューは、オムライスやスパゲティ、ハンバーガー、ステーキ、そしてスイーツなどなど幅広いメニューがありますね。

その中でも、ぷりぷりの海老などの具材と一緒にバジルソースを絡めながらいただくパスタ「リングイネのシーフードジェノヴェーゼ(1,480円)」は特に人気のメニューとなっています。

また、味噌カツ(1,200円)や鉄板ナポリタン(980円)など名古屋めしもありますので、遠方の方は名古屋の味を楽しこともできますよ。

 

変わり種料理としては、そうそう見ることもできないサメのお肉を使ったシャークバーガー(1,150円)やワニの唐揚げ(980円)など珍しいメニューもそろっていますので、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

もちろんキッズメニューもありますので、子どもと一緒にランチを楽しめるお店となっています。

詳細データ
アリバタ
フロア :南館2F(85席)
電話番号:052-654-3808
営業時間:10:00~閉館15分前まで
定休日 :名古屋港水族館と同様

②フードコート「トータス」

nagoyakou-aquarium-meal

nagoyakou-aquarium-meal

名古屋港水族館内にあるフードコート「トータス」。

トータスはフードコート形式となっており、ウミガメの水槽を見下ろしながらゆっくりとランチを楽しむことができます。

 

メニューのお値段としては、アリバタよりもお安くなっていますのでより足を運びやすいお店となっていますね。

トータスは丼ぶりや麺類のメニューが多く、人気のメニューとしては、味噌カツ丼(980円)や韓国風まぐろアボカド丼(1,200円)、きしめん(650円)、台湾ラーメン(950円)などとなっています。

 

その他にもフライドポテト(420円)やシャチやアザラシなどの顔をしたかわいいパン(380円)もありますので子連れでも一緒にランチを楽しめますよ。

また、5種類ものタピオカドリンク(各480円)やソフトクリーム(380円~)もありますので、ランチだけでなく休憩にも利用しやすいお店となっています。

詳細データ
トータス
フロア :南館3F(120席)
電話番号:052-654-3808
営業時間:10:00~閉館15分前まで
定休日 :名古屋港水族館と同様

③ショーを見ながらお弁当ランチ

nagoyakou-aquarium-meal nagoyakou-aquarium-meal

あっと驚くジャンプが見られるイルカショーやダイナミックな姿がかわいいシャチの公開トレーニングが観覧できるエリア「3Fスタジアム」。

3Fスタジアムは屋外にはなりますが、大きな屋根がありますので雨や日差しが強い日でもさほど問題なくショーを楽しむことができます。

 

そして、このエリアは名古屋港水族館の中でも数少ない持ち込んだ食事が食べられる場所となっており、ショーを見ながらお弁当ランチをすることもできます。

特に名古屋港水族館のショーは土日祝日ともなるとかなり混雑するので、真ん中や前の方で見たい場合は早めに会場に到着しておく必要があります。

 

ショーまでの間にお話ししながら待つのもありですが、待ち時間を有効活用してお弁当ランチっていうのもおすすめですね。

期間によっても変動しますが、おおよそイルカショーもしくはシャチの公開トレーニングは平日・土日祝日ともにランチタイムである11:00~13:00の間に3回程度行われますのでぴったりですよ。

イルカショーやシャチの公開トレーニングの時間については、公式ホームページ「イベントスケジュール」をチェックしてみてください。

④ポテト片手にショーを観覧

nagoyakou-aquarium-meal

イルカショーやシャチの公開トレーニングは、お弁当を持参しなくてもアツアツのフライドポテトなどを食べながら観覧することもできます。

購入できる場所は、ショーの開催場所である3Fスタジアムの入り口付近にある「GEMーKITCHEN」となっています。

 

フライドポテト(320円)の他にも、焼きそば(500円)やからあげ(380円)、ホットドック(350円)などある程度お腹がふくれるメニューも販売しているのでランチとして利用することもできます。

また、ジュース(200円~)やかき氷(350円)、ソフトクリーム(300円)も販売していますので暑い日なんかにはショーを見ながら涼むこともできますよ。

⑤子連れに人気!屋外お弁当ランチ

nagoyakou-aquarium-meal

3Fスタジアム以外で唯一食事を持ち込めるエリア「しおかぜ広場」。

しおかぜ広場は屋外広場となっており、遊具などはありませんが大きな芝生が広がっているので生き物たちを見歩いて疲れた時にゆっくりするにはもってこいの広場となっています。

 

場所は北館2Fの大きなシャチのモ二ュメントと写真が撮れるスポットのすぐ近くに屋外に通じるドアがありますので、そこから向かうことができます。

しおかぜ広場内には、いくつか設置されているベンチに腰掛けて、もしくは芝生の上に座ってお弁当を食べることもできますよ。

 

館内では走るのはNGですが、しおかぜ広場ではある程度の範囲で走りまわったりできま、飛び石なんかもあるので子どももリフレッシュできるかと思います。

この広場にはアザラシも展示されていますので、合せて見ていってくださいね。

⑥疲れたらアイスでリフレッシュ

nagoyakou-aquarium-meal

しおかぜ広場には、ソフトクリームなどの販売も行っています。

暖かい日なんかには屋外でゆっくりしてみるのもおすすめですよ。

⑦再入場可!周辺グルメ施設でランチ

nagoyakou-aquarium-meal

名古屋港水族館は当日内であれば何度でも再入場が可能です。

そのため、ランチタイムに一度外に出て食事をすることもできます。

 

周辺の徒歩数分で行くことができるレストランやカフェはいくつかありますが、多くの方が利用するのは名古屋港水族館のすぐ隣にある商業施設「JETTY」です。

JETTYの1階はフードコートとなっており、愛知県でおなじみの「スガキヤ」をはじめ複数のお店が入っているため、幅広い食事が堪能できます。

 

また、2階にはレストラン「レッドロブスター」があり、店名ともなっているだけあってロブスターを使用したメニューが数多く食べられます。

もちろん、ロブスター以外にもハンバーグやパスタなどのメニューもありますので、名古屋港を一望しながら充実のランチタイムを過ごせますよ。

JETTYは、グルメ以外にも水族館のお土産やゲームセンターなども充実していますので、かなり遊べる商業施設ともなっています。

 

以上、おすすめランチについて紹介しました。

ぜひ、名古屋港水族館に足を運んだ際にはランチも一緒に楽しんでくださいね。

名古屋港水族館の基本情報

住所:愛知県名古屋市港区港町1番3号
電話番号:052-654-7080
駐車場:有料あり

名古屋水族館付近の駐車場情報はこちら↓

名古屋港水族館付近の料金が安い駐車場ベスト3&混雑する時間帯

2017.08.13