静岡県の菜の花畑名所3選!まつりや人気の桜とのコラボ時期も紹介

shizuoka-nanohana

1~3月は黄色のじゅうたんを敷きつめたようにきれいな菜の花が輝く時期ですね。

そんな菜の花畑を眺めることができるスポットが静岡県には多数あります。

 

場所によってはまつりが開催されたり、美しいピンクに染まる桜とのコラボを見ることもできる人気のおすすめスポットもありますね。

本記事では、多数ある菜の花畑の名所の中でも特に人気なおすすめのスポット、菜の花や桜の開花・見頃時期などを紹介します。

人気のおすすめ菜の花畑

みなみの桜と菜の花まつり(南伊豆町)

shizuoka-nanohana2019年2月10日~3月10日にかけて開催されている「みなみの桜と菜の花まつり」。

メイン会場となる青野川沿いには開催期間を前にすでに菜の花は見頃時期を迎えており、ずらっと黄色のきれいな菜の花畑を見ることができます。

また、堤防沿いを歩き、「出会い橋」周辺にある広さ約3haにもおよぶ「日野菜の花畑」には一面に広がる菜の花畑を眺めることができ、春の訪れを満喫することができます。

 

約1000本もの桜が咲く名所でもある青野川には、2月にもなると桜が開花をはじめ、徐々に見頃時期を迎え、2月下旬には菜の花と桜の見事なコラボが見られることから特に多くの方が訪れる人気のお花見&まつりスポットとなっていますね。

 

まつりの開催期間中は、様々なイベントが開催されるほか、夜になると青野川沿いの桜のライトアップが毎晩されるのでそちらも人気となっています。

青野川の桜のライトアップ時間は18:00~21:00(天候により変動)となっています。

 

駐車場は道の駅「下賀茂温泉湯の花」となっており、まつり開催期間中は普通車500円の駐車料金がかかります。

住所:静岡県賀茂郡南伊豆町下賀茂157-1
(メイン会場・道の駅下賀茂温泉湯の花)
電話番号:0558-62-0141
入場料:無料
駐車場:あり(有料)

河津桜まつり(河津町)

shizuoka-nanohana河津川に沿ってきれいな黄色の菜の花と鮮やかなピンクが特徴の河津桜を見ることができる人気のおすすめスポットです。

見頃時期に合わせて2019年2月10日~3月3日にかけて各種イベントやライトアップが行われる「河津桜まつり」が開催されます。

 

河津桜まつりといえば、桜が有名ですが、実はメイン会場となる河津川沿いには「菜の花ロード」という桜を引き立てるように菜の花畑がずらっと続いています。

河津川沿いを約3kmに渡って続く菜の花と桜の道は多くの人が訪れる人気のお花見スポットとなっています。

 

また、2月20日~3月3日にかけては夜になるとライトアップもされ、悠然とした景色を堪能することができますよ。

アクセスは河津川駅下車すぐが会場となっており、車で向かう場合には駐車場も完備されていますので、普通車は日中700円、夜間200円で利用することができます。

 

上で紹介した「みなみの桜と菜の花まつり」と会場が比較的近いことからどちらに行こうか迷いますね。

どちらも違う雰囲気なので時間があれば両方足を運んでみるのはいかがでしょうか。

住所:静岡県賀茂郡河津町笹原72-12
(河津桜観光交流館)
電話番号:0558-32-0290
入場料:無料
駐車場:あり(有料)

井田 菜の花畑(沼津市)

沼津市井田地区にある富士山と海をバックに凜と光る黄色の菜の花を観賞することができる「井田 菜の花畑」。

この菜の花畑は「ぬまづの宝100選」にも選出されており、富士山を背景に菜の花畑を撮影できると写真好きには人気のスポットとなっています。

 

菜の花の見頃時期は1月下旬~2月中旬頃には多くの方が訪れ、特に小山に登って見ることができる「井田」の文字を菜の花で示す井田菜の花畑の名物は必見ですよ。

2019年2月11日には菜の花まつりも開催され、飲食販売なども行われますね。

住所:静岡県沼津市井田4
電話番号:055-934-4747(観光課)
入場料:無料
駐車場あり(無料)

※本記事は2019年2月現在の情報に基づきます。