岐阜県屈指の鯉のぼりと桜の名所!垂井町相川公園の場所や駐車場、祭りイベントとは!?

tarui-koinobori

岐阜県屈指の鯉のぼりと桜の名所「垂井町相川水辺公園」

川の上を約350匹もの鯉のぼりが悠然と泳ぎ、3月下旬~4月上旬には約200本の満開の桜との共演も見て楽しむことができます。

 

岐阜県内の中でもこれほどの鯉のぼりが見られるスポットは少ないので多くの方が訪れる人気の観光地となっていますね。

本記事では、相川水辺公園の場所や駐車場、鯉のぼりの開催時期、合わせて楽しみたい桜の開花&見頃時期、お祭りのイベント情報などを紹介します。

岐阜県垂井町相川水辺公園の場所


住所:岐阜県不破郡垂井町字町裏1111番地12

約350匹の鯉のぼりを見られるのは上の地図でピンが立ててある相川水辺公園付近です。

その他の相川沿いにはきれいな桜を見ることはできますが、鯉のぼりは一切ありませんのでご注意ください。

駐車場

tarui-koinobori鯉のぼりが見られる相川水辺公園は右岸と左岸とに分かれており、もちろんどちらからでも眺めることができます。

そして、両岸にそれぞれ駐車場があり、合わせて約50台ほど停めることができます。

 

桜祭り(2019年3月30~31日)や垂井祭り(2019年5月2~4日)などのイベント期間には川岸に臨時駐車場が設けられますので約100台以上停車することができます。

どちらにしても、駐車料金は無料となっていますので足を運びやすいですね。

右岸(南側)駐車場

tarui-parking南側に位置する右岸の駐車場は約10台ほど停めることができます

 

そして、上でも書きましたが祭りイベント開催中は堤防下の広場が臨時駐車場となりますので右岸だけでも約50台は停車することができます。

右岸は祭りのメイン会場と近く、相川児童公園も近いので特に人気の駐車場となっています。

tarui-hikiyamamatsuritarui-mizuasobi相川児童公園には、鯉のぼりの名所にちなんで鯉のぼりがシンボルとなっている大型滑り台をはじめ、ブランコや小型遊具など複数の遊具が設置されています。

また、暖かい日であれば水遊びが楽しめるエリアもあり、鯉のぼりや桜以外にも子ども連れで楽しめるスポットとなっていますよ。

左岸(北側)駐車場

tarui-koinobori-parking北側に位置する左岸の駐車場は約40台ほど停めることができます。

こちらは大きな運動場広場が隣接されており、広々としているのでゆっくり鯉のぼりや桜を眺めたい方におすすめです。

tarui-koinoboriちなみにメイン会場となる反対岸へは大回りして大橋から渡ることもできますが、飛び石でもつながっていますので簡単に移動することができます。

飛び石からは真上に悠然と泳ぐ鯉のぼりをまじまじと眺めることができるので人気の写真スポットとなっていますね。

鯉のぼり遊泳の開催時期

tarui-koinobori相川水辺公園の鯉のぼりが設置される開催期間は2019年3月23日(土)~5月6日(月・祝)となっています。

全国的には4月下旬頃に開催されることが多いので、垂井町の鯉のぼりは3月下旬といった早い時期から長い期間見ることができるスポットといえますね。

桜の開花・見頃時期

tarui-sakura相川水辺公園には、樹齢50年を越えるような桜が約200本植えられています。

鯉のぼりと合わせて見たい桜の開花・見頃時期ですが、気象庁は2019年の桜の開花を3月21日、満開を3月30日と発表しています。

 

そのため、桜の見頃時期は3月下旬~4月上旬になります。

相川水辺公園の堤防下には広々とした芝生が広がっていますので、お弁当をゆっくり食べたり、バーベキューを楽しんだりすることもできるのでのびのびとお花見ができますよ。

お祭りイベントとは

桜まつり

tarui-koinobori桜まつりの開催期間は、2019年3月30日(土)~31日(日)です。

会場は相川水辺公園の右岸(南側)となっており、屋台や大道芸などが企画されています。

上でも書きましたが、祭り期間中は徒歩1分の堤防下の広場に臨時の駐車場が設置されますのでアクセス良好ですよ。

垂井曳やま祭り

tarui-hikiyamamatsuritarui-hikiyamamatsuri鯉のぼりが設置されている期間中に開催されるお祭りで最も人気なのが「垂井曳やま(ひきやま)祭り」です。

垂井曳やま祭りの開催期間は、毎年変わらず2019年5月2日(木)~4日(土・祝)です。

 

この祭りは、約660年も前から開催されているお祭りで、電線よりも高い大きな曳やまを大人40~50人かがりで動かし町内を廻ります。

曳やまは計3輌あり、それぞれ異なる精巧な装飾が施されている県の重要有形民俗文化財に指定されるほどです。

 

いずれの曳やまも舞台があり、子ども5~7名で約40~60分にもおよぶ歌舞伎芸を開催期間中何度も見ることができます。

屋台も約40~50台ほど出店される垂井町が最もにぎわうお祭りとなっています。

垂井曳やま祭りの詳細はこちら↓

垂井曳やま祭り情報2019!歴史や見所、駐車場、屋台とは!?

2019.04.05

 

鯉のぼりと合わせて、きれいな桜や圧巻の曳やまを見に行ってはいかがでしょうか。

相川公園鯉のぼりの基本情報

tarui-koinobori住所:岐阜県不破郡垂井町字町裏1111番地12
電話番号:0584-22-1151(垂井町観光協会)
開催期間:2019年3月23日~5月6日
駐車場:あり(無料)

※本記事は2019年4月現在の情報に基づきます。