世界の山ちゃんといえばコレ!おすすめの名古屋めしメニュー5選

sekaino-yamachan

名古屋を代表する居酒屋「世界の山ちゃん」。

こってりした名古屋めしをはじめとする100種類以上のメニューがあり、どれもお酒がすすむ品々となっています。

 

やはりこれだけ多くのメニューがあるとどれを注文しようか迷いますよね。

今回は世界の山ちゃんに行ったら必ず注文したい名古屋めしを厳選して紹介します。

幻の手羽先

yamachan-tebasaki山ちゃんを代表するメニュー「幻の手羽先(5本430円)」。

手羽先サミット2014では金賞を受賞し、2016ではグランプリに輝くなど数々の賞を受賞しており、もはや山ちゃんに行って頼まない人はいなのではないでしょうか。

 

カリッと揚げられた皮に創業時から変わらない特製のピリ辛のタレがかかっており、はじめ食べた時は辛く感じるのですがこの辛さがやみつきになりますね。

ふっくらした身とぱりっと揚がった皮の部分どちらも美味しいのでお酒にとても合う1品です。

 

手羽先には一般的な幻の手羽先以外にも濃厚なソースがかかった黒手羽先(3本360円)もあり、こちらも人気となっています。

かなり味付けが変わりますので食べ比べしてみるのもおもしろいですよ。yamachan-tebasaki山ちゃんの手羽先といえば簡単に食べられるのが特徴ですね。

食べ方は箸袋やメニュー表などに書いてあり、誰でもスマートに食べることができます。

 

パキッと関節を折って2つに切り離し、まずは大きい方の身を歯と歯で挟んで引くとするっと身がほぐれてスムースに食べることができます。

次に小さい方はぱりっと揚がった皮を歯でちびちびと食べていきます。するするとほぐれて最後は骨だけになります。

 

初めて食べた時はこんなに食べやすいのかと感動したくらいです。

きれいに食べられるのはかなり快感でくせになりますよ。

みそ串カツ

yamachan-menuカリッと揚げられたカツに特製の濃厚な赤味噌がかかった「みそ串カツ(3本280円)」。

 

名古屋特有の濃いめの赤味噌を使用したみそ串カツは山ちゃんのメニューの中でも手羽先に次ぐ人気のメニューとなっており、お酒にとても合いますね。

みそ串カツは名古屋めしの代表格でもあり、県外の方ならぜひ食べて欲しい一品となっています。

どて煮

yamachan-menuみそ串カツと同じく濃いめの赤味噌を使ってしっかり煮込んだ「どて煮(380円)」。

 

よく煮込まれた柔らかいもつは噛めば噛むほど味がしみ出るお酒には欠かせない一品となっています。

お酒に合わせてちびちび食べたい方にはどて煮はもってこいではないでしょうか。

海老天むす

yamachan-menuぷりぷりの海老の食感がご飯に合う名古屋伝統のおにぎり「海老天むす(3個390円)」。

 

海老天ぷらの味付けが変わるなど最近リニューアルされており、お酒を飲まない方にもお酒の後の締めでも食べたい1品となっています。

特に女性や子どもにも人気のメニューとなっていますので、ご飯もので迷ったらこれで決まりではないでしょうか。

タタキキューリの蒸し鶏のせ

yamachan-menuあっさりした一品が欲しくなったらこれで間違いなし「タタキキューリの蒸し鶏のせ(350円)」。

 

世界の山ちゃんは名古屋めしらしい濃いめの味付けがされたメニューがほとんどです。

濃いめの料理ははじめはお酒もすすみますし好まれるのですが、途中であっさりした料理も食べたいとなるのがほとんどではないでしょうか。

そこでおすすめなのが、蒸し鶏ときゅうりにあっさりした醤油ベースのタレが口をさっぱりさせてくれるこの一品ですね。

 

タタキキューリの蒸し鶏のせは名古屋めしではありませんね・・・。題名はおすすめの名古屋めしとなっていますが、あっさりした名古屋めしが見当たらなかったので紹介しました。ご了承ください。

 

100品を越える世界の山ちゃんには、まだまだ美味しいメニューが山ほどありますよ。

あなただけのおすすめメニューを探しに行ってみてはいかがでしょうか。

基本情報

sekainoyamachan-seki愛知県に34店舗をはじめ東京・大阪など合わせて計77店舗あります。
以下に本店の情報を記載しています。

住所:愛知県名古屋市中区栄4-9-6
電話番号:052-242-1342
営業時間:平日は17:30~0:45 (ラストオーダー23:55)
日祝は17:00~23:15 (ラストオーダー22:30)
定休日:なし(年末年始除く)
駐車場:なし

※表示内容は2017年8月6日現在のものであり、変動する場合があります。