名古屋でおすすめの人気お花見スポット10選!桜の開花時期や屋台、見所を紹介

nagoyajyou-sakura

名古屋市内にはお花見ができる名所から穴場スポットまで数多くあります。

その多くは屋台が出たり、夜になるとライトアップされたりと家族連れにもデートでもおすすめの場所が多いですね。

 

今回は、桜の開花や見頃時期、名古屋市内で人気のお花見スポット10ヶ所について見所を紹介します。

※本記事作成時、2019年のライトアップ時期などが一部公開されていないため、昨年の開催時期などを記載してある場合があります。
開催時期が決定次第、随時記載します。

桜の見頃時期

tsurumapark-sakuraまずは桜の見頃時期について紹介します。

これから紹介するお花見スポットはすべて名古屋市内なので大きく開花時期や見頃時期は変わりません。

 

開花日は気象庁によると2016年は3月19日、2017年は3月28日、2018年は3月19日と毎年のように変わり、おおよそ平年3月26日頃に開花すると公表されています。

そのため、2019年も概ね3月下旬に開花、その約一週間後に満開になると予測され、3月下旬~4月上旬がお花見の見頃時期と考えられます。

 

ただし、これは日本の桜で最もポピュラーなソメイヨシノについてです。

桜にはたくさんの種類があるので、種類によっては見頃時期は3月上旬~4月中と幅はありますね。

それでは、名古屋市内でおすすめの人気お花見スポットを紹介していきます。

鶴舞公園(昭和区)

tsurumapark-sakura日本のさくら名所100選にも選ばれるお花見の名所「鶴舞公園」。

 

鶴舞公園は、紹介するお花スポットの中でも群を抜いて屋台の出店数が多いので屋台を楽しみたい方にはおすすめです。

唐揚げやポテト、焼き鳥、アイスなど約30店は出店するのでお弁当を持って行かなくても困りません。

また、ビアガーデンも開催されますのでビールも持って行かなくても問題ありません。

 

メイン会場には特設舞台が設置され、3月末頃の土日祝にはイベントも開催されて大いに盛り上がります。

公園内には約750本もの桜が群生しており、メイン会場近くの桜林にはレジャーシートを敷いて毎日のように酒盛りが行われていますね。

 

ちなみにライトアップは、昨年は3月23日~4月8日の18:00~21:30まで開催されていたので2019年もそのあたりの期間にきれいな夜桜を楽しんだり、夜中まで大盛り上がりすることができますよ。

ただし、これほど人気のスポットなので桜の絶景ポイントに座席を確保するためにはかなり早めに向かう必要がありますのでご注意を。

 

見頃時期:3月下旬~4月上旬
桜の本数:約750本
ライトアップ期間:3月23日~4月8日(昨年)
ライトアップ時間:18:00~21:30
住所:愛知県名古屋市昭和区鶴舞1
電話番号:052-733-8340(緑地センター)
入場料:無料
駐車場:有料あり

鶴舞公園のお花見の詳細はこちら
⇒参考記事:「鶴舞公園のお花見情報!桜の見頃時期や屋台、駐車場混雑状況

名古屋城(中区)

nagoyajyou-sakura桜とお城の絶景が楽しめる「名古屋城」。

 

ソメイヨシノやシダレザクラなど約10種類、約1000本もの桜が見られる県内屈指のお花見の名所です。

これだけ多くの桜がありますので、城内のどこを歩いていてもきれいな桜を眺めることができますが、やはり1番人気は天守閣と桜が見られるエリアですね。

 

城門にはいくつか屋台が出店されますし、場内には金シャチ横町などグルメを楽しめるエリアがありますのでふらっと立ち寄ってもご飯やお酒には困らないのも人気のポイントです。

夜になるとライトアップが行われ、昨年は3月24日~4月8日の日没~20:00まで開催されました。

悠然と照らされる名古屋城と桜は必見です。

 

見頃時期:3月下旬~4月上旬
桜の本数:約1000本
ライトアップ期間:3月24日~4月8日(昨年)
ライトアップ時間:日没~20:00
住所:愛知県名古屋市中区本丸1-1
電話番号:052-231-1700(管理センター)
入場料:高校生以上500円
駐車場:有料あり

名古屋城のお花見の詳細はこちら
⇒参考記事:「名古屋城のお花見情報!桜の見頃時期や屋台、駐車場混雑状況

東山動植物園(千種区)

tsurumapark-sakura数多くの動物たちときれいな桜を一緒に見ることができる「東山動植物園」。

 

動物園内には所々に桜が咲いており、満開の桜の下でお弁当を食べることができるエリアもあります。

そのため、動物たちと桜を合わせて見られると人気のお花見スポットとなっています。

 

特に植物園内には動物園よりも何倍もの桜が連なるように咲いており、桜の種類だけで約100種類1,000本もあります。

植物園内にある桜の回廊には、代表的な桜であるソメイヨシノをはじめ、ヤマザクラなど様々な桜を堪能することができます。

 

桜の種類が多いので長い期間お花見を楽しむことができますが、人気な時期は3月下旬~4月上旬となっています。

東山動植物園は動物を見たり、ボートに乗ったり、スカイタワーから展望したりと遊べるプランが盛りだくさんなので、お花見以外にも楽しめるのでデートや家族連れに人気のスポットとなっていますね。

 

見頃時期:3月下旬~4月上旬
桜の本数:約1000本
住所:愛知県名古屋市千種区東山元町3-70
電話番号:052-782-2111
入場料:高校生以上800円
駐車場:あり(一部有料)

山崎川四季の道(瑞穂区)

arakogawa-park-sakura水面に映る桜や風情のある景色が満喫できる「山崎川四季の道」。

2.8kmもある山崎川の両岸には約600本もの桜がずらりと連なり、さくらの名所100選にも選出されるほどの桜の名所となっています。

 

夜になるとかなえ橋から鼎小橋までの約120mの区間はライトアップも行われ、暗闇に悠然と映る夜桜を楽しむことができます。

ライトアップは、昨年は3月29日~4月8日の18:30~21:00にかけて実施されていました。

 

桜以外にもウツギやユキヤナギなどの春の木々も合わせてお花見することができます。

地下鉄沿線に位置しますので駐車場を気にせず気軽に立ち寄れるのも人気の理由ですね。

 

見頃時期:3月下旬~4月上旬
桜の本数:約600本
ライトアップ期間:3月29日~4月8日
ライトアップ時間:18:30~21:00
住所:愛知県名古屋市瑞穂区 山崎川沿いの堤防
電話番号:052-831-6161(管理センター)
駐車場:なし

東谷山フルーツパーク(守山区)

桜のカーテンを眺めることができる「東谷山フルーツパーク」。

 

目の前に垂れるようなヤエベニシダレは、名古屋市内でも中々見ることができない絶景となっています。

桜の開花時期である4月7~16日にかけてイベントも開催されており、パーク内は多くの方でにぎわいますね。

 

東谷山フルーツパークは、世界のフルーツを食べることや梅や花など桜以外のお花見も楽しめますね。

また、東谷山は標高約198mと名古屋市内で最も高い山となっており、頂上付近からは名古屋や遠くの山々を眺望することができます。

 

見頃時期:3月下旬~4月上旬
桜の本数:約1000本
住所:愛知県名古屋市守山区大字上志段味字東谷2110
電話番号:052-736-3344
入場料:無料
駐車場:無料(イベント期間は有料)

荒子川公園(港区)

arakogawa-park-sakura川に沿って連なる桜が美しい「荒子川公園」。

荒子川公園を中心に川沿い2.5kmにわたって約1000本もの桜が咲き誇ります。

橋の上から眺めることができる遠くまで続く桜並木はかなり見応えがありますよ。

 

橋の下や公園内にはシートを敷いてお弁当を食べることができるスペースがありますので、ゆっくり桜とご飯を楽しめます。

紹介するお花見スポットの中では人が少し少なめなので人混みがさほど好きではない方にはおすすめの穴場スポットですね。

また、バーベキューができるエリアも完備されているので、桜を眺めながら大勢でわいわい楽しむこともできます。

 

公園内には大型遊具がいくつか設置されているので、お花見がてら子どもも思いっきり身体を動かして楽しめる公園となっていますね。

夜になるとライトアップも行われ、昨年は3月29日~4月8日の18:00~21:00にかけて実施されていました。

 

見頃時期:3月下旬~4月上旬
桜の本数:約1000本
ライトアップ期間:3月29日~4月8日(昨年)
ライトアップ時間:18:00~21:00
住所:愛知県名古屋市港区品川町2-1-1
電話番号:052-384-8787(管理センター)
入場料:無料
駐車場:無料あり

荒子川公園のお花見の詳細はこちら
⇒参考記事:「荒子川公園のお花見情報!桜の見頃時期や見所、駐車場混雑状況

平和公園(千種区)

sakura約2300本もの桜が広がる「平和公園」。

 

公園内には桜が密集するように咲いていますので、まさに桜に包まれるような風景を楽しむことができます。

薄いピンクや華やかな濃いピンクの桜などかなりきれいな光景です。

 

桜の下には芝生も広がっていますので、お弁当を食べながら楽しむ方が大勢いますね。

また、開花時期を過ぎつつある3月中旬には猫ヶ洞池の水面に散った桜が浮かび、ピンクの池を眺めることができますよ。

 

見頃時期:3月下旬~4月上旬
桜の本数:約2300本
住所:愛知県名古屋市千種区平和公園3-3801
電話番号:052-782-2111
入場料:無料
駐車場:無料

庄内緑地

sakura桜のトンネルが楽しめる「庄内緑地」。

 

約800本の桜や約28,000本もの菜の花など自然豊かな庄内緑地では、春を満喫することができます。

3月24日~4月8日にかけてナノハナ・サクラまつりが開催されており、様々なイベントが行われますね。

 

かなり広大な芝生広場もあるので、レジャーシートを広げても隣の人とはかなり間隔が保てますので混雑を避けてゆっくりしたい方にはおすすめの公園となっています。

バーベキューを行うことも可能ですが、桜の下など近くで行うことは禁止されていますので桜からは少し離れた所でしか楽しめませんのでご注意ください。

 

見頃時期:3月下旬~4月上旬
桜の本数:約700本
住所:名古屋市西区山田町大字上小田井字敷地3527
電話番号:052-503-1010
入場料:無料
駐車場:有料あり

戸田川緑地公園(港区)

todagawaryokuchi-park-sakuraイベントも開催される「戸田川緑地公園」。

緑地内には数種類、約1100本もの桜を眺めることができ、満開を迎える時期が違うことから3月上旬~4月下旬までと長い期間でお花見をすることができます。

 

毎年開催されている「さくらまつり」は2019年3月16日(土)~4月21日(日)9:00~16:30にかけて行われ、野外ステージや野菜収穫体験などのイベント、屋台が出店されます。

屋台以外にも桜を眺めながらバーベキューが楽しめるエリアもあり、大勢で盛り上がれるスポットとなっています。

もちろん、お弁当を座って食べられるベンチやレジャーシートを敷いて寝転がれる大きな芝生広場もありますので、ゆっくりしたい方も楽しめる公園となっています。

 

公園内にある「とだがわこどもランド」は、滑り台やターザンロープなどの大きな遊具がたくさんあり、有料遊具にはゴーカートなどもありますので、お花見に合わせて子どもも身体を動かして楽しむことができます。

一般的な桜であるソメイヨシノは3月下旬~4月上旬が満開の時期となるので、最も人が集まる時期はそのあたりですね。

 

見頃時期:3月下旬~4月上旬
桜の本数:約1100本
住所:愛知県名古屋市港区春田野2丁目3204
電話番号:052-302-5321(管理センター)
入場料:無料
駐車場:さくらまつり期間中は有料

戸田川緑地のお花見の詳細はこちら
⇒参考記事:「戸田川緑地のお花見情報!桜の見頃時期や見所、駐車場混雑状況

 

どのお花見スポットもきれいな桜が見られること間違いなしですよ。

ぜひ、足を運んでみてはいかがでしょうか。

※表示内容は2019年1月5日現在のものであり、変動する場合があります。